MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

サッカーは自由だ。そしてまた人生も自由だ。

『キャプテン翼』で翼の師匠となるロベルト本郷との日々を現したブロンズ像。翼の楽しそうな声が聞こえそうです。

でもブラジルに連れて行ってもらうという約束は破られるんですけどねw

大空翼とロベルト本郷

原作者ゆかりの地ということで葛飾区の四つ木と立石に転々と建てられているブロンズ像。場所の選定理由が理解できないんですよね。まだ公園内とかはわかるんですが、水戸街道沿いの歩道橋の下で、周りには何があるわけでもなく。

観光資源として考えるのであればこんな何もないところに建ててどうするのか? 水戸街道沿いではありますが、人通りが多いわけでもないし、どういう意図で建てたのかがまったく理解できません。これって税金で作られてるんですよね? お金が落ちる仕掛けも考えましょうよ、自治体……。

2015年3月、葛飾区四ツ木公園にて撮影。

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
必殺・タイガーショットは沖縄生まれ

なにィ、ボ……ボールがきえたァ!!

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る