MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『TNGパトレイバー 首都決戦 DC版』灰原零がミステリアスな予告編公開

押井守監督が本当に描きたかった「パトレイバー」とは!?
押井守濃度120%のディレクターズカット版
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』予告映像解禁!

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット

今年5月に公開された長編劇場版『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』が、押井監督の強い要望により全カット責任編集を行い、27分の映像を追加したディレクターズカット版として10月10日(土)に全国公開されます。

リアル・ロボットアクションの側面はそのままに、その正体が謎に包まれたままだった戦闘ヘリ:グレイゴーストを操るテロリスト灰原零をめぐるミステリーや、お気楽な日常から、生死を賭けた戦闘に巻き込まれる特車二課の面々の描写が加わることで、より深みを増した登場人物たちを通じて“21世紀のいま描かれる「パトレイバー」”の 時代性とメッセージ性、映像作家:押井守の色がより鮮明となった119分の新バージョンとして生まれ変わります。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット

このディレクターズカット版の予告映像が完成しました。
ロボットアクション要素を強調した5月1日公開版の予告から一転、「これは、語るべきテーマが詰まった“特濃版”。一気飲みしたらおなかをこわすかもしれない」という押井監督自身のコメントから幕を開ける予告編は、その独特な作風を活かすことをテーマに、押井作品には欠かせない川井憲次による本編楽曲を使用した重厚感溢れるイメージに一新。

森カンナ演じるテロリスト:灰原の正体に迫るミステリー色の濃い不穏なものとなっており、過去の押井作品に通じる“現実と非現実の狭間の曖昧さ”がより強調された、まさに押井濃度120%の特濃版となっています。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット

27分の映像が加わったことで見えてくる、押井守が真に描きたかった「パトレイバー」とは?

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』
10月10 日(土)全国ロードショー

(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
幻の映像27分追加!『パトレイバー 首都決戦 DC版』公開日決定!

筧利夫が98式イングラム積載トラックに乗車して都内街頭宣伝決行!

Vol.228 『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』12名登壇舞台挨拶

実物大イングラムは青空に映える