MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ウルトラマンX』エックス、Xioの兵器と第1話~第3話あらすじ・場面写紹介!

ウルトラマンX『ウルトラマンX』、『新ウルトラマン列伝』内で7月から放送開始!

X、それは『謎』

15年前に発生した太陽フレアの影響による磁気嵐、『ウルトラフレア』は、謎のオーパーツであったスパークドールズの実体化という脅威をも引き起こした!

怪獣、そして宇宙人の出現! 地球に危機が迫る!

X、それは『未知の可能性』

マルチデバイス『エクスデバイザー』に宿った未知なるヒーローが、防衛チーム『Xio』研究者の青年、大空大地と出会い、ユナイト! 新たなウルトラマンが誕生する!!

ウルトラマンX

X、それは『異なる方を向く2つのものが交わり、つながる』こと…。

未知の存在とのコミュニケーションが、連なる謎を解き明かし、そして無限の可能性を切り開いてゆく!

スパークドールズを分析し、怪獣たちとの共存を目指す大地は、その過程でサイバー怪獣を研究開発! サイバー怪獣たちもウルトラマンとなった大地の力となる!

『ウルトラマンエックス』

それは、サイバー怪獣のデータをモンスアーマーとして身に纏い、戦う勇者!

エクスデバイザーを介して大空大地とユナイトする新たなるヒーロー!

●ウルトラマンエックス
ウルトラマンシリーズにおいて、歴代41番目となる新ウルトラヒーロー「ウルトラマンエックス」。

身長:45メートル 体重:4万5千トン

自らをデータ化し、マルチデバイス「エクスデバイザー」にその魂を宿したウルトラマン。Xio隊員の大空大地とユナイト(=一体化)する事で実体化する。

ウルトラマンX

胸に青く輝く「X」型のカラータイマーは、エネルギー切れやピンチ時には赤く点滅する。
両腕を胸の前で「X」字にクロスさせて発射される「ザナディウム光線」を放つ時、このカラータイマーは金色に輝く。

ザナディウム光線は、歴代ウルトラヒーローの必殺光線とは異なり、「敵をデータ化して人形サイズに圧縮する」という斬新な光線技。

ウルトラマンX

またエックスは、地球防衛チーム「Xio」の研究開発によって産み出された人工的な怪獣「サイバー怪獣」を「モンスアーマー」として身に纏って戦うことができる。
「サイバー怪獣」のデータをカード化した「サイバーカード」を、エックスとユナイトした大地が、マルチデバイス「エクスデバイザー」で読み込むことで実体化し、サイバー怪獣の特徴をパワーに変えて戦う。

「サイバーゴモラ」のサイバーカードを大地が読み込み、エックスがその力を身に纏った姿が、「ウルトラマンエックス ゴモラアーマー」。

ウルトラマンX

ほかにも、「サイバーエレキング」を纏った「ウルトラマンエックス エレキングアーマー」など、エピソードを追って、続々と新たなアーマーチェンジが展開されていく。

ウルトラマンX●特殊防衛チーム「Xio」(ジオ)
Xio(Xeno invasion outcutters =ジオ)《異種生命体による侵略を遮断するもの》

ウルトラフレアによる怪獣出現の被害をきっかけに、怪獣や宇宙人に立ち向かうために結成された精鋭チーム。

攻撃から市民を守ることはもちろん、怪獣や宇宙人が人形の姿に圧縮された謎のオーパーツ「スパークドールズ」を回収・分析し、そこに秘められた情報をデータ化して活用するなどの研究開発も行っている。

・ファントン星人グルマン
Xioのラボチームで特別顧問をつとめる仲間の宇宙人。仲間から「グルマン博士」と呼ばれ、そのハイパーテクノロジーで、Xioの特殊メカを次々に開発する。

ウルトラマンX

その活動拠点となるのが、X字型の形状をした基地「オペレーションベースX」。
ここには、3台の特捜車輌、「ジオアトス」・「ジオアラミス」・「ジオポルトス」、そして、「ジオマスケッティ」と呼ばれるメカも格納されている。

ウルトラマンX

ウルトラマンX

ジオマスケッティは、この3台の特捜車輌と合体して、戦闘機、宇宙船、ホバー戦車の各モードに変形する。

ウルトラマンX

ジオアトスと合体変形した戦闘機タイプの特殊メカが、「スカイマスケッティ」。

ウルトラマンX

ジオアラミスと合体変形した宇宙船タイプの特殊メカが、「スペースマスケッティ」。

ウルトラマンX

そして、ジオポルトスと合体変形したホバー戦車タイプの特殊メカが、「ランドマスケッティ」。

ウルトラマンX

さらに、これら特殊メカの登場に加え、隊員たちの戦闘装備も充実。
スケールアップした防衛チーム「Xio」が、パワーアップして活躍する。

・ジオアトス(ベース車=日産リーフ)
パトロールや作戦行動時など幅広く活躍。
車体上部には「アトスレーザー」を搭載。
「ジオマスケッティ」と、戦闘機タイプの特殊メカ「スカイマスケッティ」に合体変形する。

ウルトラマンX

・ジオアラミス(ベース車=e-NV200)
ワゴンタイプの特徴を活かした支援車輌。
車体上部には二連装の「アラミスレーザー」を搭載。「ジオマスケッティ」と、宇宙船タイプ「スペースマスケッティ」に合体変形する。

ウルトラマンX

・ジオポルトス(ベース車=e-NT400テストトラック)
幅広く活躍するトラックタイプの特捜車輌。
コンテナ部分は換装可能となっている。
「ジオマスケッティ」と、ホバー戦車タイプの「ランドマスケッティ」に合体変形する。
ウルトラマンX

●『ウルトラマンX』第1話~第3話あらすじ
・第1話 「星空の声」(7月14日(火)テレビ東京系にて放送)
脚本:小林雄次 監督:田口清隆

ウルトラマンX

地球に眠っていたスパークドールズを実体化させた太陽の異常爆発、ウルトラフレアが観測されてから15年後。
怪獣対策のため創設された防衛部隊、Xio(ジオ)所属の大空大地隊員がサイバー怪獣の実験を行っていたとき、超高熱で何でも焼き尽くす怪獣デマーガが出現して暴れ出した。

その時、大地のマルチデバイスから不思議な声が聞こえてきた。
それに導かれ、大地は光の巨人とユナイトしてデマーガに挑んだ! 誕生、ウルトラマンエックス!

・第2話「可能性のかたまり」(7月21日(火)テレビ東京系にて放送)
脚本:小林弘利 監督:田口清隆

ウルトラマンX

大熊山から巨大怪鳥バードンが姿を現した。どうやらバードンは産卵を控えているらしい。産卵用に作られた巣に民間人が閉じ込められていることが判明し、大地たちXio隊員は早速救出作戦を展開。巣からの引き離し攻撃にバードンは怒って大暴れ。

大地は仲間を救うためにウルトラマンエックスにユナイト。
猛毒を持つバードンのクチバシ攻撃にエックスは大苦戦!
その時、ファントン星人グルマン博士が発動させた、とっておきの策とは!?

ウルトラマンX

・第3話「夜を呼ぶ歌」(7月28日(火)テレビ東京系にて放送)
脚本:中野貴雄 監督:田口清隆

ウルトラマンX

局地的地震の調査に赴いた大地とアスナ。
その途上、大地は怪しい女を目撃。さらに彼女に導かれるかのように、地底から怪獣テレスドンが現れた。照明弾でテレスドンを退却させることに成功した後、大地とアスナは女の正体を探ることを命じられる。女によく似た女性が実在したが、既に死んでいるという。謎に包まれた女を追ったアスナが掴む真実とは!?

夜の大都会に、テレスドンとウルトラマンエックスの激闘が展開される!

ウルトラマンX

●放送情報
『新ウルトラマン列伝』にて放送

テレビ東京系6局ネット(テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送):毎週火曜18:00から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、7月14日(火)放送回よりスタート。

BSジャパン:毎週火曜17:00から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、10月20日(火)放送回よりスタート。

東北放送:毎週土曜5:30から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、8月8日(土)放送回よりスタート。

テレビユー福島:毎週土曜6:00から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、8月8日(土)放送回よりスタート。

石川テレビ:毎週日曜6:30から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、8月2日(日)放送回よりスタート。

宮崎放送:毎週金曜4:30から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、8月7日(金)放送回よりスタート。

琉球放送:毎週土曜7:00から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、8月8日(土)放送回よりスタート。

静岡第一テレビ:毎週日曜5:45から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、8月16日(日)放送回よりスタート。

広島ホームテレビ:毎週日曜5:20から好評放送中。
 『ウルトラマンX』 は、7月26日(日)放送回よりスタート。

※放送予定は予告なく変更となる場合がございます。

『新ウルトラマン列伝』公式サイト:http://ani.tv/ulden/

『ウルトラマンX』公式サイト:http://m-78.jp/x/

(C)円谷プロ

●次の記事もオススメ ——————
『ウルトラマンX』登場人物紹介、出演者の作品へのコメント

ジオアトスをかっこよく撮ろうとするとアトスレーザーが見えなくなるワナ

どんだけハードルを上げられてもOK!『ウルトラマンX』製作発表会開催

ウルトラマンとウルトラセブンがいる安心感はハンパないw

サイバー怪獣をまとうウルトラマンX! 第1話・熔鉄怪獣デマーガ登場