MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

angela、台湾でライブ! ファンと一緒に「時の流れに身をまかせ」大合唱

angela Live Tour 2015「ONE WAY」
香港に続く海外公演、台湾のLIVEレポート到着!

angela

5月20日に自身7枚目となるオリジナルアルバム「ONEWAY」をリリースし、オリコンウィークリーチャート初登場10位を獲得したangela。現在、ニューアルバムを引っさげたワンマンLIVEツアーを開催中の彼らは、6月7日(日)に行われた香港でのツアー初日公演に引き続き、6月13日(土)に台湾にて海外2ヵ国目となる公演を行いました。

台北市の花漾Hana展演空間にて行われたLIVEは、香港をさらに上回るキャパシティの会場にも関わらず、チケットはソールドアウトという盛況ぶり。国内外のangelaファンが大勢詰めかけ、開演前から熱い声援を送りました。

今回で6度目の台湾訪問、LIVE公演においても5度目の開催となるangelaにとって、台湾は第2の母国といっても過言ではない想い出の地。くしくも台湾滞在中の6月12日に誕生日を迎えたKATSUにとっても、台湾でのLIVEにかける想いはひとしお。

angela

会場の熱い声援を受けながらLIVEがスタートすると、先日の香港と同様にニューアルバム「ONEWAY」より「Different colors」(劇場版『K MISSING KINGS』主題歌)、「ANGEL」(TVアニメ『COPPELION』オープニング主題歌)、「春夏秋冬」(ゲーム「学園 K-Wonderful School Days-」エンディングテーマ)、「Sail away」(劇場版『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE-亜空の深淵』挿入歌セルフカバー)、「その時、蒼穹(そら)へ」(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』挿入歌)、「シドニア」(TVアニメ『シドニアの騎士』オープニング主題歌)、「騎士行進曲」(TV アニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』オープニング主題歌)といった人気アニメのタイアップ楽曲が続々と披露されると、会場のテンションは最高潮に。

訪問歴の多さもあってか、angelaと台湾のファンの息はピッタリと合い、日本顔負けのコール&レスポンスが繰り広げられます。

MC中、ヴォーカルのatsukoが「先週の香港に続き2ヵ所目の海外公演です! もうツアーファイナルかと思うくらい台湾はアツい!!」と語ると、ギターのKATSUは「入国審査の時、僕が誕生日当日だったので係員に「おめでとうございます」って日本語で声を掛けられて。そんな国あります!? もう本当に嬉しかった」と台湾でのエピソードを語りました。

angela

さらに、台湾が生んだ歌姫テレサ・テンの『時の流れに身をまかせ』の一節をatsukoがアカペラで歌い始めると、会場は日本語歌詞での大合唱に包まれる。ファンの完璧な合唱には、angelaも驚きを隠せなかった。

そして怒涛のLIVE本編が終了し、疲れを全く見せない会場のファンから熱烈な歓迎を受けたアンコールでは、「Shangri-La」(TVアニメ『蒼穹のファフナー』オープニングテーマ)、「イグジスト」(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』オープニング主題歌)でその声援に応え、初日の香港に続きツアー2公演目となる台湾 LIVE も大盛況のうちに幕を閉じました。

angela

●次の記事もオススメ ——————
angelaライブツアーを香港から開始!「騎士行進曲」で満席のファンを魅了

angela×カスタマイズZ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』音楽重力祭開催

『シドニアの騎士 第九惑星戦役』OPフルバージョンPV期間限定公開

『シドニアの騎士 第九惑星戦役』OP「騎士行進曲」発売イベント開催