MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

5月22日はパックマンの誕生日! 東京タワーにパックマン現る!?

パックマン、ドンキーコング、ギャラガに、スペースインベーダーなど、懐かしのゲームキャラが一斉に地球を侵略しにやってくる!
クリス・コロンバス監督最新作『ピクセル』9月公開。

パックマンの誕生35周年を祝って、東京タワーにてギネス世界記録に挑戦!

ピクセル

『ハリー・ポッター』や『ナイトミュージアム』シリーズのヒットメーカー、クリス・コロンバス監督が手掛けるSFエンタテインメント大作映画『ピクセル』が9月19日(土)に日本公開されます(全米公開:7月24日)。

『ピクセル』公開前には、日本発のゲームキャラの中で最も高い知名度と長い歴史を誇るパックマンの誕生日5月22日(1980年ロケテスト開始)をスタートに、ファミコンの日の7月15日(1983任天堂がファミコンを販売開始)、パックマンの日8(パッ)月9(ク)日など公開までパックマンなど懐かしのゲームがらみのイベントが続々行われます!

5月21日(木)、翌日に誕生35周年を迎えるパックマンを祝って、東京タワーにてギネス世界記録に挑戦! さらに、柳沢慎吾さん、渡辺直美さんの吹き替えキャスト決定を発表しました。

ピクセル

●映画『ピクセル』パックマン 生誕35周年記念!イベント
日時:5月21日(木)
場所:東京タワー:南口駐車場
ゲスト:柳沢 慎吾、渡辺直美

会場に集まりギネス世界記録に臨んだのは一般の学生と関係者たち。“最多人数で作ったパックマンのイメージ”(英語記録名:Largest Human Image of Pac-Man)を出現させ、5分間静止してギネス世界記録認定を申請。チャレンジは見事一回で終了し、認定審査のために全員座って結果を待つように指示されるも、いつまでたっても座らない人物が2人……。「来ちゃいました~! みなさんどうもお疲れ様です!」と挨拶したのは、柳沢慎吾と渡辺直美。なんとこの2人もギネス世界記録チャレンジに参加していました。

ピクセル

その後、柳沢は黄色い蝶ネクタイにタキシード、渡辺はパックマン仕様のドレスに着替え改めてステージに登場。ギネス世界記録挑戦について、柳沢は「朝6時からみんなお疲れ様! こんなに黙っていた5分間なんてなかったよ」とコメント。渡辺は「みんな本当に偉いよ。マジにキツくて、私、5kgぐらい痩せたもん(笑)。地獄の5分間だった」とねぎらいながら笑いを誘った。

柳沢は「パックマンの誕生日っていうから来たんだよ!」と明日に控えたパックマンの誕生日を祝いに来たと参加した経緯を説明。渡辺が特別に用意したパックマンスタイルの服装について「いかがです?」と尋ねると「かわい~!」との声が会場から寄せられました。

また、今回のギネス世界記録チャレンジのプロデューサーを務めたパックマンの生みの親、岩谷徹教授が「土俵回しかと思いましたが、お美しいパックマンです」と答え、渡辺が突っ込みをいれるという笑いを誘う一幕も。

そして、2人が『ピクセル』の吹き替えを担当することが正式に発表されました。「まだ、何の役をやるか言えないけど、きっと公開時にびっくりするよ」と柳沢、すかさず渡辺が「超大物だからね」と期待を煽った。2人がどんなキャラクターを演じることになるか、その詳細は追って発表されます。

遂に、世界記録チャレンジの結果発表の時が訪れた。緊張がほとばしるなか、ギネス世界記録の認定員から「最多人数で作ったパックマンのイメージ。参加人数351名でギネス世界記録認定となりました! おめでとうございます」と告げられると、会場中が大喜び! 柳沢と渡辺は「みんなで1つになったから達成できました。お疲れ様でした」と、共に挑戦した参加者たちを讃えました。

ピクセル

岩谷徹教授は「みなさん、おめでとうございます。本当によく頑張ってくれました。暑い中、辛かったと思います。記録が達成されて、本当に涙が出てきそう」と喜びを表しました。

最後に渡辺が「パックマンは可愛らしい顔をしていますが、映画の中では本当に怖いんですよ。迫力を劇場で感じてほしい」と映画『ピクセル』の中の一味違うパックマンを紹介、柳沢は「暑い中、ありがとう! 夏の終わりに公開ですね。すごく面白い映画なので、是非、映画館で見てください。いい夢見ろよ! また会う日まであばよ!」とジョークを飛ばしてイベントは幕を閉じました。

ピクセル

●映画『ピクセル』
今から30数年前、NASAが宇宙人との交流を夢見て“人間”を…“地球”を…深く知ってもらうための紹介映像を宇宙に向けて発信、その中には 当時大流行していたゲームの映像も送られた……。

ところが受信した宇宙人は、それを友好のメッセージではなく挑戦状ととってしまったから、さあ大変。彼らは地球が発信したゲームキャラクターに扮し、現代の地球を侵略しにやってきたのだ!

ピクセル

巨大ギャラガがワシントンDCの空に現れ、ニューヨークではパックマンが大暴れ! 夜空にうごめく大量のセンチピードを捕えようと、アメリカ軍隊と必死の銃撃戦を繰り広げるが、全く歯が立たない! なぜなら彼らは触れたもの、攻撃したものすべてを カクカクとブロック状に、ピクセル化させる“すご技”を持っていた!

しかし!! そんな彼らの弱点を見抜いた男たちが現れる。彼らは80年代当時 ゲームチャンピオンの名をほしいままにしていたにも関わらず、今は“ただの大人……”になってしまった 最強の元ゲームオタクたち!

はたして彼らは、バクバクと街を食べまくるパックマンの暴走を止めることができるのか? ドンキーコングから次々と放たれる“樽”攻撃をかわし、ゲームクリアできるのか? それとも人類は全滅してしまうのか――。

監督:クリス・コロンバス 『ハリー・ポッター』シリーズ、『ナイト ミュージアム』シリーズ
主演:アダム・サンドラー、ミシェル・モナハン
全米公開:7月24日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『ピクセル』
9月19日(土)より、丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

(C)2015 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.