MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

100年生き続けた“永遠の29歳”『アデライン、100年目の恋』邦題・初日決定

「ゴシップガール」のブレイク・ライブリー 主演最新作!
原題:The Age of Adaline

『アデライン、100年目の恋』邦題&初日決定

アデライン、100年目の恋

ブレイク・ライブリーの出産後復帰作!
若く美しいまま100年以上生き続けた女性が、真実の愛にたどりつくまでの、大人のおとぎ話(ラブストーリー)。

このたび、ブレイク・ライブリー主演最新作“The Age Of Adaline(原題)”の邦題が『アデライン、100年目の恋』に決定、松竹配給にて10月17日(土)より新宿ピカデリーほか全国公開されることが決定しました。

本国アメリカでは約3,000スクリーンで4月24日より公開し、BOXOFFICE初登場3位を記録。3週目の現在も3位をキープし、その勢いは衰えることなく大ヒットを飛ばしています。

共演は『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』シリーズでおなじみのハリウッドの大スター、ハリソン・フォード。「ゲーム・オブ・スローンズ」などで人気を博したオランダ人の新鋭ミキール・ハースマン。そして『インターステラー』のエレン・バースティンが、美しくも哀しい運命を背負った主人公アデラインの人生を支える重要な人物を演じ、この不思議な物語にリアリティと重厚感を生みだしています。

主演のブレイク・ライブリーは2014年末、第1子の出産を終えたばかり。自然体のライフスタイルも注目され、自身が手がけるライフスタイル・ウェブサイト「Preserve」の人気も上々。先日はウディ・アレンの新作でヒロインを演じることが発表されました。女として母として、女優に実業家としても、ますます輝きを増しています。

本作品は、100年以上を生き続けたある女性が、自らの運命に翻弄されながらも真実の愛に巡り会うまでを描いた、現代のおとぎ話です。

100年間を彩る珠玉の衣装にGUCCIをはじめヴィンテージも満載!
様々な時代のハイブランドドレスも見所のひとつ。
主人公のアデラインを演じるブレイク・ライブリーはその名を世界中に知らしめた大人気海外ドラマ「ゴシップガール」で一躍ファッショニスタとなりましたが、本作品ではさらに一歩上を行く大人のシックな装いで登場。

1900年代から現代までの様々なハイブランドを着こなし、スクリーンを華やかに彩ります。その美しさと艶やかさに、誰もが目も心も奪われること必至です!

●ストーリー
美しく聡明な女性、アデライン。彼女には、誰にも言えない秘密があった……。

現代のサンフランシスコ。市立の資料館で働き老犬リースと暮らす29歳のジェニー(ブレイク・ライブリー)は、ある日ホテルで行われた年越しパーティで、青年エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と出会い、惹かれ合う。

エリスの両親の結婚記念日で彼の実家に招かれたふたり。ジェニーとは初めて会うはずのエリスの父親ウィリアム(ハリソン・フォード)は彼女を一目見るなり、驚愕の面持ちで「アデライン」と呼びかける。それは、彼が若い頃、心から愛した女性の名だった……。

ある出来事をきっかけに老化が止まり、若く美しいまま“永遠の29歳”を生き続けた孤独な女性が、100年の時を経て真実の愛を見つけ出すまでの大人のおとぎ話(ラブストーリー)。

●スタッフ・キャスト
監督:リー・トランド・クリーガー『セレステ∞ジェシー』
出演:ブレイク・ライブリー/ミキール・ハースマン/ハリソン・フォード/エレン・バースティン ほか
2015/アメリカ/カラー/113min/原題:The Age Of Adaline
配給:松竹

『アデライン、100年目の恋』
10月17日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

(C)2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved