MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『イニシエーション・ラブ』堤幸彦監督監修の80’sアルバム発売決定!

松田翔太、前田敦子、堤監督、原作・乾くるみからメッセージ到着!
映画『イニシエーション・ラブ』、堤 幸彦監督の監修による80年代楽曲アルバムが発売!

甘く切ない、一見純粋なラブストーリーが、最後の2行で驚愕のミステリーに変貌する――その衝撃的なトリックに魅了された多くの読者の口コミにより、2004年の単行本発売以来売り上げを伸ばし続け、累計発行部数は150万部を突破!

発表から10年を超えた現在もなお、幅広い層から賞賛を集めている乾(いぬい)くるみによる衝撃のベストセラー「イニシエーション・ラブ」。小説ならではの巧妙な仕掛けゆえ「究極の“映像化不可能”小説」といわれた原作が、松田翔太×前田敦子×堤幸彦監督という日本映画界を名実共に代表するキャスト・スタッフにより奇跡の映画化が実現!

イニシエーション・ラブ

公開に向け注目が高まる本作では、 1980年代後半を舞台にした本編には、森川由加里「SHOW ME」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、浜田省吾「DANCE」など、時代を彩る数々のヒット曲が散りばめられています。

そして今回、劇中に使用されるこれらヒット曲に加え、バブル時代の恋愛を彩った数々の名曲全36曲を収録した2枚組CDが5月20日(水)、堤幸彦監督の監修で発売されることになりました!

あらゆる世代に魅力のある80’S HITS BESTの決定版として、映画を観る前も観た後も、じっくり音楽に浸れるアルバムに仕上がっています。

イニシエーション・ラブ

●『イニシエーション・ラブ』-あの頃カーステから流れていた80’S BEST HITS-
※は劇中登場曲です。

イニシエーション・ラブSIDE A (DISC 1)
01 SHOW ME/森川由加里※
02 初恋/村下孝蔵
03 約束/渡辺徹
04 揺れるまなざし/小椋佳※
05 君は1000%/1986 OMEGA TRIBE※
06 ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER/杉山清貴&オメガトライブ
07 街角トワイライト/シャネルズ
08 YES・NO/オフコース※
09 フレンズ/レベッカ
10 秘密の花園/松田聖子
11 Lucky Chanceをもう一度/C-C-B※
12 すみれ September Love/一風堂
13 NEVER/MIE
14 Never Say Good-Bye/小比類巻かほる
15 愛のメモリー/松崎しげる※
16 あの夏のバイク/国生さゆり
17 君だけに/少年隊
18 CHA-CHA-CHA/石井明美

SIDE B (DISC 2)
01 木綿のハンカチーフ/太田裕美※
02 SACHIKO/ばんばひろふみ
03 Rain/大江千里
04 DANCE/浜田省吾※
05 激しい雨が/THE MODS
06 哀愁のカサブランカ/郷ひろみ
07 夏をあきらめて/研ナオコ※
08 シャイニン・オン 君が哀しい/LOOK
09 そして僕は途方に暮れる/大沢誉志幸
10 摩天楼ブルース/東京JAP
11 心の色/中村雅俊※
12 恋人よ/五輪真弓
13 思い出は美しすぎて/八神純子
14 恋におちて -Fall in love-/小林明子
15 ルビーの指環/寺尾聰※
16 悲しいね/渡辺美里
17 イヴの夜/野本直美
18 SHOW ME(REPRISE)/森川由加里※

●キャスト、監督、原作者コメント
これらの楽曲を新鮮に捉えたキャストの二人、そしてまさに80年代を通り抜けた世代の堤監督、原作の乾氏から届いたメッセージは以下の通りです。

松田翔太さん:劇中で使われた80年代の楽曲は、映画を盛り上げてくれ、また、芝居を助けてくれました。中でも、「ルビーの指環」は今もよく聞いています。当時のヒット曲は、これからもクラシックのような名曲として、いつの時代も新鮮に、聞き継がれてゆくと思います。

イニシエーション・ラブ

前田敦子さん:もともと懐メロ好きで、どれもとても素敵です。歌詞の内容がまっすぐで、純真な恋愛が描かれている気がします。「木綿のハンカチーフ」はカラオケでもよく歌うくらい、大好きな曲の一つです。

イニシエーション・ラブ

堤 幸彦監督:映画『イニシエーション・ラブ』はエンターテイメント&ミステリー映画として世に送り出しましたが、 ワタシは単に「映画を作る仕事」として割り切れない “前のめり”な思い入れがありました。乾先生の原作を読んでいる時からのかなりな“前のめり”でした。それは何を隠そう《音楽》の事です。

原作に散りばめてある楽曲の数々は、1980年代を通過した我々世代の心臓を鷲掴みにするナンバーの連続で、数え切れないほどの思い出が滲みついていて、「心の殿堂入り」楽曲ばかりだったからです。撮影した映像を見ながら仕事だということを忘れ、「これ、オレの話だよなー」、「このシーン、リアルに体験したなー」、「そうそうこの風景はこの曲で!」とうるさいのなんの。この度、そんな公私混同の想いがこもったアルバムを映画にかこつけて発売できるなんて、ホントに乾先生とチームの皆様に感謝!

ぜひ自室でハイレゾ音源のカリブ海の波音を背景に、カセットテープにこのCDをダビングして、アロハシャツ、サングラス、ファーラーのパンツ、トップサイダーのデッキシューズをお召になり、カンパリソーダなどをいただきながら、ご自身の人生と重ね合わせてお楽しみください!

イニシエーション・ラブ

原作・乾くるみさん:原作は80年代を舞台にした二部構成の小説です。構想段階で「第一部/第二部」ではなく「A面/B面」と表記するアイデアを得て、そこから各章のタイトルにも、当時の自分がよく聞いていた邦楽の曲名を使わせていただくことにしました。小説では、歌詞のフレーズや雰囲気が内容に合っている曲を、最終的に12曲、選ばせていただきましたが、他にも多くの曲が候補として挙がっていました。

時代を象徴する曲もあれば、マイナーだけれども妙に心に残った曲もあります。今回の映画化をきっかけに、当時を知る人たちが懐かしむのはもちろん、当時を知らない若い人たちの心にも、それらの楽曲が時代を超えて響くことがあれば、原作者冥利に尽きます。

・CD情報
タイトル:『イニシエーション・ラブ』-あの頃カーステから流れていた80’S BEST HITS-
監修:堤 幸彦
2枚組コンピレーション・アルバム 全36曲収録
2015年5月20日 Release
3,000円+税 MHCL2521~2(2枚組)
スペシャルサイト:http://www.110107.com/initiation-love

●『イニシエーション・ラブ』
・Side-A
1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。しかし、その席で、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会ってから変わっていく。流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。

・Side-B
二人だけの甘い時間も束の間、就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、静岡にマユを置いて上京することに。それでも距離は二人の愛にとって障害にならないと、週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木。しかし、東京本社の同僚・美弥子との出会いを経て、心が揺れ始める。果たして鈴木とマユの恋に訪れる結末は…!?

イニシエーション・ラブ

・スタッフ・キャスト
出演:松田翔太、前田敦子、木村文乃、三浦貴大、前野朋哉、木梨憲武/手塚理美/片岡鶴太郎
原作:乾くるみ著『イニシエーション・ラブ』(原書房/文春文庫刊)
脚本:井上テテ
監督:堤幸彦
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:東宝

公式Facebook:https://www.facebook.com/ilovetakkun
公式Twitter:@ilovetakkun

『イニシエーション・ラブ』
5月23日(土)全国東宝系ロードショー

(C)2015「イニシエーション・ラブ」製作委員会