MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ゴールデンフリーザVS超サイヤ人ゴッド!『ドラゴンボールZ 復活の「F」』大ヒット!

前作『神と神』から2年、全世界待望のドラゴンボール映画最新作劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』、初週興行収入が2015年全作品の中でNo.1!

初週2日間興行収入9.6億円超、興行収入ランキング1位のロケットスタート!

ドラゴンボールZ 復活の「F」

4月18日(土)から全国公開された劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が、興行収入ランキング初登場1位となる、初週興行収入(4月18日、19日の2日間興行収入)で9.6億円超のロケットスタートをきりました。初週興行収入成績としては、2015年に公開された全作品の中1番の好成績となります。

●原作・脚本・キャラクターデザイン 鳥山 明! 覚醒したフリーザと孫悟空が、劇場で激突!!
2013年3月に公開し、興行収入30億円近くを記録した前作『ドラゴンボールZ 神と神』から2年。今回は原作者・鳥山明が、劇場版19作目にして初めて自ら脚本を手掛けた新ストーリーです。

今回の見所は、悪の帝王・フリーザがサイヤ人へ復讐のため初の修行を行い進化した「ゴールデンフリーザ」と、超サイヤ人ゴッドを超える「超サイヤ人ゴッドSS(スーパーサイヤじん)」へ覚醒した孫悟空の壮絶なバトルシーンです。

・ゴールデンフリーザ
ドラゴンボールZ 復活の「F」

・超サイヤ人ゴッドSS孫悟空
ドラゴンボールZ 復活の「F」

●世界74の国と地域で公開!
国内において、初週2日間興行収入9.6億円超の絶好調スタートをきった今作。海外からも既に多数のオファーがきています。現在、74の国と地域で公開が決定しており、5月1日から海外最速となる香港、台湾を皮切りに、6月頃にフランスや中南米各国、その後夏に北米と全世界での公開を目指します。

4月11日に米ハリウッドでプレミア上映を実施し、大勢のファンから熱烈な歓迎を受けました。前作『神と神』における全米公開は、追加上映等を加えて最終的に811スクリーンまで拡がり、初日の興行収入ランキングは第6位でした。また、米国以外でも27ヵ国で公開され、20ヵ国で週末興行成績ベスト10入りしました。

製作:「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』
2D/3D/IMAX3D/4DX全国超拡大公開中!

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
君は筋斗雲に乗れるか? 悟空直伝でかめはめ波も撃てる! 春フェス開催

神を超える戦いが始まる『ドラゴンボールZ 復活の「F」』特報第2弾

最強の敵・魔人ブウとの壮絶な闘い!『ドラゴンボール改』4月スタート

『ドラゴンボールZ 神と神』梅田~三宮 ドラゴンボールスタンプラリー開催

映画『ドラゴンボールZ 神と神』チケットプレゼントキャンペーン開始!