MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』キャスト登壇先行上映会開催!

TVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』
雨宮慶太監督ほかキャストが劇中衣装で登場!!
1~2、4話 先行上映会&舞台挨拶開催!

2013年に放送された『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』の主人公・道外流牙と、ヒロイン・莉杏の新たなる戦いの物語であり、黒い鎧から金色の輝きを取り戻し、黄金騎士ガロの称号を得た道外流牙の壮絶な戦いが描かれる新シリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』。前日譚(第0話扱い)を描いた劇場版が現在絶賛公開中で、いよいよ4月10日(金)よりTVシリーズ第1話が放送スタートとなります。

牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔

そこで本作品の放送に先立ち、4月10日(金)、1~2、4話の先行上映と舞台挨拶を、お台場シネマメディアージュで行いました。登壇ゲストには、『牙狼<GARO>』シリーズの生みの親であり、特撮界のトップクリエーターである総監督・雨宮慶太を筆頭に、『~闇を照らす者』に続いて主人公・道外流牙役を演じる栗山航。黄金騎士ガロを支える女魔戒法師・莉杏役の南里美希。

そして、新たにTVシリーズより登場する謎の青年ジンガ役の井上正大、ジンガのパートナーである妖艶な美女アミリ役の松野井雅、劇場版に続いて登場する高名な魔戒法師リュメ役の桑江咲菜、魔戒法師ガルド役の中島広稀、流牙と衝突する秋月ダイゴ役の脇崎智史、らが劇中衣装そのままで登壇! 同作を鑑賞直後の319名のファンに向けて、新シリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』への熱い想いとメッセージを語りました。

日程:4月10日(金)
場所:お台場シネマメディア―ジュ
登壇者:雨宮慶太監督、栗山航、南里美希、井上正大、松野井雅、桑江咲菜、中島広稀、脇崎智史 合計8名

牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔

●主なQ&A
雨宮慶太監督:面白かったですか?(拍手)。安心しました(笑)。今回こだわった点は、多彩なキャラクターで連続活劇を目指して、毎週続けて観る楽しさを形にしたかった、ということです。帰ってきたふたりはいかがでした?(拍手) 今日やっとメインの7人が揃いました。旅立った後の流牙と莉杏の話もやりたかった。流牙と莉杏が回を追うごとにいい顔になっている。そこも観てください。

・雨宮監督に撮ってもらって
栗山航さん:シリーズの生みの親である雨宮監督に撮っていただいたことで、やっと牙狼<GARO>の世界観に戻れたなあという想いはあります。うれしいです。見所はアクションと言いたいですが。流牙と莉杏の話でもあるので、ふたりの距離感が楽しめると思います。今の栗山航を全部出して挑んだ作品なので、最後まで見届けてほしいです。

・アクションについて
南里美希さん:シリーズでも主人公とヒロインがともに戦う始めての設定です。コンビネーション・バトルが多くなっていますし、わたし自身もアクションを頑張ろうと思っていたので、バトルを一番観てほしいですね。今日も朝から休まず撮りました(笑)。素敵なキャストと監督と、最後まで心を込めて撮影していますので、よろしくお願いします。

・『牙狼<GARO>』の感想
井上正大さん:映像が写実的だと思いました。とってもカッコいいなと思いました。楽しいです。最初のシーンはインパクトが強い。CGなので、演じている人はわからないけれど、『牙狼<GARO>』の世界観はすごい。これから先、謎のベールが解かれていくので、そこも楽しみにしてください!。

・2回目の感想
松野井雅さん:以前カルマ様を演じましたが、今回はアミリ様です(笑)。まだ言えることは少ないので、どういう関わり方をするかが見所ですね。妖艶がテーマで、ジンガがしゃべっている横で、顔や足で表現する。そこからだんだんと後半は……。妖艶さは難しい。ずっと考えているテーマです。チーム戦がキーワードで、ジンガとアミリは対になる存在なので、どういう戦い方をするかもポイントなので、楽しみにしてください。

・劇場版に続いての参加
桑江咲菜さん:基本的に見守り系の役割なので、テレビシリーズでも高い位置から見守っています(笑)。今後は後半、どうなっていくのか、まだあまり言えないですね(笑)。今日は、リュメ様~! という声を聴いてホッとしました。ストーリー、アクションはもちろん、オンエアで初めて聴く音楽が素敵で、キャラクターのテーマ曲もあるので、そこにも注目してください。

・初出演の感想
中島広稀さん:本当に、こんなに豪華な作品は初めて感激しています。完成した映像を観ると、雨宮監督さすがだなあと。超大作に出られて、光栄です! 登場人物、それぞれの想いや気持ちがあるので、内面にも注目してほしいです!。

・同じく初参戦の感想
脇崎智史さん:ダイゴ役は、岩みたいなイメージで演じました。作品はアクションが根っこにあって、このメンバーで10ヵ月間のアクション練習が始まって、汗っかきなので大量の汗をかいた。(笑)。ワイヤーアクション、VFX、美術、見所は挙げ切れない。ダイゴ的には、髭の整え方がわからなくて、回を増すごとに厚みが増している。雨宮監督に近づいている。そこも見所です(笑)。

・最後に
雨宮慶太監督:皆さん劇場版はすでにご覧いただいていると思いますが、二度三度観ていただいてからテレビシリーズを観るとさらに楽しめると思います。絶賛公開中なので、お友だちも誘って観に行ってください。本日はありがとうございました。

TVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』公式サイト:http://garo-project.jp/GOLDSTORM_TV/

(C)2015 雨宮慶太/東北新社

●次の記事もオススメ ——————
『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』第1話あらすじ、先行場面写真公開!

豪華ゲスト続々発表!『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』特番放送

神々しい黄金騎士の横顔 耳パーツは意外にカワイイ

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第25話、想いを紡ぐエマ

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』最終話場面写 アンナ、その愛

→『牙狼<GARO>』特設ページ