MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ベン・スティラー × エディ・マーフィ初競演『ペントハウス』公開日決定!

ベン・スティラー、エディ・マーフィ初競演で贈るエンターテインメント大作『ペントハウス』(原題:『Tower Heist』)は2012年2月3日(金)に日本公開されることが決定した。
本作は11月4日より全米3,367館で公開され、映画ファンの熱い支持を得てスマッシュヒットを記録(3日間のオープニング興収2,403万ドル)。批評家からも高い評価を受けてい
る。
現在、世界で最も成功しているエンターティナー、ベン・スティラーと、来年2月に行われる第84回アカデミー賞授賞式の司会役も決定するなど、今なおハリウッドの頂点で輝き続け、本作ではプロデューサーも兼任したエディ・マーフィ。20世紀と21世紀を代表するスーパースター2人の強烈すぎる個性と才能が融合し、ゴージャスでクレイジーな超高層エンターテインメントが誕生した。


●ストーリー
NYマンハッタンの超一等地にそびえ立ち、外観・内装・サービス・セキュリティ、いずれも5つ星ホテルを上回る究極のハイグレード・マンション“ザ・タワー”。タワーの管理マネージャーであるジョシュ(ベン・スティラー)にとって、最上階のペントハウスでスーパーリッチな生活を送る大富豪アーサー・ショウは、最もVIPな居住者だった。
しかしある日、20億ドルの詐欺疑惑でショウはFBIに逮捕され、タワーの使用人たちの全財産も騙し取られていた事が発覚する。一瞬にして全財産を失ったジョシュと使用人達だったが、ジョシュはその窮地を一発逆転するアイデアを思いつく。それは、厳重なセキュリティ設備とFBIの監視の目が光る難攻不落のペントハウスに潜入し、ショウの隠し財産を根こそぎ奪い去るというとんでもない作戦だった。
犯罪シロウトのジョシュと使用人たちは、泥棒のスライド(エディ・マーフィー)を助っ人として招き入れ、遂に作戦は実行に移される。しかし、ペントハウスには想像を超える巧妙なトリックが仕掛けられていた──。
果たして、彼らは全財産を取り戻す事ができるのか!?
原題:Tower Heist
全米公開:2011年11月4日
日本公開:2012年2月3日(金)
監督:ブレット・ラトナー『ラッシュアワー』シリーズ
脚本:テッド・グリフィン『オーシャンズ11』
製作:ブライアン・グレイザー/エディ・マーフィ/キム・ロス
出演:ベン・スティラー『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズ、『ナイト・ミュージアム』シリーズ、エディ・マーフィ『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズ、『大逆転』『ドクター・ドリトル』『ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合』、ケイシー・アフレック『オーシャンズ』シリーズ、『グッド・ウィル・ハンティング/ 旅立ち』、アラン・アルダ『アビエイター』『ホワイトハウスの陰謀』、マシュー・ブロデリック『ウォー・ゲーム』『ケーブル・ガイ』、ティア・レオーニ『ジュラシック・パークIII』『ディープ・インパクト』、ガボレイ・シディベ『プレシャス』 ※アカデミー主演女優賞ノミネート
配給:東宝東和
『ペントハウス』
2012年2月3日より TOHOシネマズ有楽座 ほか全国ロードショー
→『ペントハウス』を探す
→ベン・スティラーの記事を探す
→エディ・マーフィの記事を探す