MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ソチ五輪がテロに狙われている!池上彰氏、今そこにある危機を解説!

『エージェント:ライアン』
ソチ五輪がテロに狙われている!
池上彰が“今そこにある危機”をズバリ解説!!
トークショーイベント
昨年急逝した世界的ベストセラー作家トム・クランシーによる”ジャック・ライアン”シリーズの最新作で、リブート作として現代を舞台に新たに描かれるジャック・ライアン捜査官の誕生から活躍を描く最新作『エージェント:ライアン』(原題: JACK RYAN: SHADOW RECRUIT)。パラマウント ピクチャーズ配給により2月14日(金)に先行、15日に全国公開します。
この度、公開に先立ち本作の字幕監修を務めるジャーナリストの池上彰さんとインテリジェンスビューティーの優木まおみさんのトークショー付き上映会イベントが実施されました。
池上さんの敬愛するトム・クランシー最新作『エージェント:ライアン』で描かれるテロが実際に起こりえること、そしてソチ五輪から身近にいるかもしれないスパイまで多岐に渡る貴重なエピソードに、質問者の優木まおみさんと会場の観客は驚いたり感心したり、イベントは終始大盛り上がりでした。

agentryan12.jpg


●『エージェント:ライアン』公開記念、池上彰がズバリ!次世代テロとシリーズの魅力を解説!
インテリジェンス・ビューティ、優木まおみとトークショー
ファンが選ぶ<Best of ジャック・ライアン>作品上映会イベント
日時:2月12日(水)18時00分~18時30分
会場:TOHOシネマズ六本木 スクリーン6
登壇ゲスト:池上 彰、優木まおみ
取材マスコミ:スチル25台、ムービー15台、記者10人、計50人
来場者数:160人(デッド席を除き満席)
業界きっての“インテリジェンス”な池上さんと優木さんの二人が登壇すると、平日にもかかわらず”ジャック・ライアン”シリーズ最新作『エージェント:ライアン』とファンの人気投票によって選出された“Best of ジャック・ライアン”『レッド・オクトーバーを追え!』の2本立てを観るために全国から駆けつけた“ジャック・ライアン”ファンから盛大な拍手で迎えられました。
フォトセッションが終わり、『エージェント:ライアン』の感想を聞かれた池上さんは「今アメリカが抱えている問題、脅威を取り上げて、近い将来に何が起こり得るかを提示していると思います。いまアメリカは経済テロを最も恐れているということが良く分かる映画だと思います」とコメント。
池上さん字幕監修版の本編を一足先に観た優木さんは「いま妊娠8ヵ月なんですが、映画を観ている間お腹の中で赤ちゃんがドンドコ動いてました。きっと赤ちゃんもスパイの気分になっていたかもしれません。池上さんの字幕監修のおかげで、経済やテロに詳しくない女性の私が観てもとても分かりやすく楽しめました!」と感想を語りました。

agentryan2.jpg

その後、優木さんから池上さんに映画に関する質問が用意されフリップで一つずつ紹介。池上さんが最新作『エージェント:ライアン』で初めて字幕監修を担当したことについて、『字幕監修で工夫したところや苦労した点は?』と優木さんから質問されると、池上さんは「私は原作のトム・クランシー、そしてこのシリーズの主人公であるジャック・ライアンが大好きです。だから、今回のお話をいただいた際に、監修だけなら楽だろうと思ってお受けしたんですが、簡単ではなかったですね。ウォール街を舞台にしている映画なので、金融ワードとして“裁定取引”(アービトラージ)という単語が出てくるんですが、そこを分かりやすいセリフに直しました。」と本業以外での苦労をにじませた。
また、いま大盛り上がりの『ソチ五輪がテロに狙われているという噂は本当ですか?』という質問に対して池上さんは「いまオリンピックが行われている地方は、もともとイスラム過激派がいる地域。過去、彼らを弾圧したことに人気が出たのがプーチンさん。世界中のテロリストたちにしてみれば、ここでテロを起こせば自分たちの主張を世界中にアピールできる絶好の機会と思っているのでは。」と国際的背景と合わせて解説。
池上さんから本編でも描かれるCIAエージェントへのリクルートについても興味深いエピソードを披露。「実際にCIAのエージェントは「なりたい!」と希望してなれるものではなく、リクルートして初めて採用される。この映画ではその部分がリアルに描かれています。スパイには会ったことはないが、疑わしい人には会ったことがあります。アメリカ以外の国ではスパイがジャーナリストに装って潜入捜査することもあり、そのような人の前では発言に気を付けています。逆にアメリカではスパイがジャーナリストとして活動するとジャーナリストの命の危険にさらされることがあるのでアメリカでは公に禁止されているようです。」
優木さんは「テロって言われると映画の中だけの話でどこか他人事のように感じるけど、池上さんからこうやってお話を聞くととてもリアルなことに感じます。経済テロが起きないようにCIAの皆さんがんばってください」とエールを送り、イベントは終了しました。
『エージェント:ライアン』(原題:JACK RYAN:SHADOW RECRUIT)
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式Facebook:https://www.facebook.com/AgentRyan.jp
『エージェント:ライアン』
2月14日(金)先行公開・15日(土)全国公開
(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
→『エージェント:ライアン』の記事を探す