MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

曙&琴欧洲がグラディエーターに!『テルマエ・ロマエII』

前代未聞! 日本相撲協会が全面協力!!
曙&琴欧洲が古代ローマのグラディエーターに!!
『テルマエ・ロマエII』

thermaeromae2-1.jpg


2012年4月28日(土)に公開され、日本中に温かい笑いをもたらした映画『テルマエ・ロマエ』が、このたびパートIIとして復活することとなりました。
キャストは前作に引き続き、古代ローマ時代からタイムスリップしてくるテルマエ技師に阿部寛、平たい顔族のヒロインに上戸彩。そして、お馴染みの濃い顔:ローマ人役に北村一輝、宍戸開、市村正親ら奇跡のキャスティングで甦ります。
撮影は日本初となるブルガリアでの大規模敢行に加え、草津・箱根などの日本国内有数の温泉地も登場! 物語は前作以上のスケールで風呂にまつわる様々な“日本文化”を軸に展開していきます。
斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで主人公ルシウスの評判は高まり、コロッセオの剣闘士<グラディエーター>の傷を癒す浴場作りという難題を命じられる所から物語は始まります。思い悩み、またも現代日本にタイムスリップしたルシウスに新たなインスピレーションを与えるのが、“相撲”。血みどろのグラディエーター達の戦いとは違う平和的ルールや観客のムード、そしてその浴場に新たな可能性を見出していきます。
そんな物語に必要不可欠だったのが本物の力士達の存在。本作には総勢17名の現役&元力士が大出演! 本格的な相撲シーンや迫力ある入浴シーンを披露しています。さらに曙と琴欧洲は 日本の力士役ではなく、ローマ帝国のグラディエーター役として出演! 曙は2007年に『オーシャンズ13』への出演歴があるものの、2人とも名前の付いた役柄を映画のなかで演じるのは初めての体験。二人の名前をもじった “アケボニウス”、“コトオウシュヌス”という名でそれぞれ濃い顔族の戦いを魅せています。

thermaeromae2-2.jpg

曙はブルガリアの巨大セットで約1週間の撮影に挑み、グラディエーターの闘いシーンを熱演。「初めは考えながら動いていたが、意外と普段の動きをすればOKをもらえたので、最後の方は意識せずに動けた」とコメントし、引退後もK1、プロレスと様々な格闘技で鍛えてきた身のこなしに自信をのぞかせています。出身地がブルガリアという縁もあって登場した琴欧洲は、撮影用の帰国は実現ならず。稽古の合間をぬって日本で撮影し、演技への初挑戦を振り返り「何もかもが初めてで戸惑った」と緊張した撮影時の様子を語りました。
日本相撲協会所属の力士が“相撲”以外をテーマにした映画に出演するのは極めて異例のことであり、更にこれほどの大人数が出演する全面協力は前代未聞! 相撲と同じく伝統的な“風呂”文化が世界を平和に導く本作のテーマに協会側が賛同し実現したのです。相撲とお風呂、日本人の“心”が2014年の日本の、そして世界のGWを盛り上げます!
●曙 コメント
初めにお話を頂いた時は初めての体験なのでできるかどうか、演じるということ自体に不安が強かったです。監督の演技指導に過度に考えすぎたり、うまく理解できなかったり。でも無理やり作らずに普通にやった方がOKがでて、意外と自分に近いのだなと気づきました。火を使って撮影した熱いコロッセオでの闘いのシーンは印象深いです。ぜひ見どころなので楽しんでほしいし、早く自分も見てみたいです。
●琴欧洲 コメント
私は「濃い顔族」出身の力士として日頃相撲をとっているので、ルシウスのように日本の文化に驚くことが多く気持ちが理解できることが多いですね(笑)。今回はローマ帝国で相撲をとる役どころ。初めての演技で緊張して何度もやり直しましたが、最後はうまくできたはずです。この映画をみて相撲ファンも増えてくれると嬉しいですね。
●稲葉直人プロデューサーコメント
神聖なる国技ですので、このようなコメディ作品に出演していただけるのか、“平たい顔のグラディエーター”などと言い切ってしまっていいのか、など正直ご協力いただけるかとても不安でしたが、日本相撲協会の方々に大きな心で受け止めていただきました。ご出演いただいたシーンは想像を超える面白い仕上がりになりました。
●武内英樹監督コメント
曙さんはとても真摯に芝居に向き合い、ハリウッド俳優かと思わせるほどの存在感と滲み出る哀愁を表現されていた。芝居に対する真剣なまなざしは尊敬に値した。 琴欧洲関はコメディリリーフという役柄ながら、笑顔で演じて頂き人柄の良さがスクリーンいっぱいににじみ出ていた。
●登場している現役力士一覧
琴欧洲勝紀(佐渡ヶ嶽部屋)
富士東和佳(玉ノ井部屋)
舛ノ山大晴(千賀ノ浦部屋)
豪風旭(尾車部屋)
豊響隆太(境川部屋)
鳰の湖真二(北の湖部屋)
大喜鵬将大(宮城野部屋)
東里弥(玉ノ井部屋)
磯東建太(玉ノ井部屋)
佐田ノ国豪幸(境川部屋)
睦風菊勝(尾車部屋)
二十城孝二(北の湖部屋)
白海竜光(宮城野部屋)
●登場している元力士一覧
曙太郎
玉ノ井太祐
浜亮太
寺谷大志
●『テルマエ・ロマエII』ストーリー
繁栄を極める古代ローマ帝国。浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者となっていた。しかしコロッセオに剣闘士の傷を癒すテルマエ建設を命じられ、壁にぶち当たっていた。そして再び現代日本へとタイムスリップし、お風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(上戸彩)と久しぶりの再会を果たす。平たい顔族(日本人)の協力を得て、ルシウスはまたしても斬新なテルマエを作る。
そんな中、テルマエによって帝国の平和を保とうとしていた皇帝ハドリアヌスと武力によって領土拡大を狙う元老院が対立。ローマ帝国は国家を二分する状況に陥っていた。
果たしてルシウスは、日本の風呂文化によって、この危機を救うことができるのか―!?
出演:阿部 寛 上戸 彩 北村一輝 竹内 力 宍戸 開 笹野高史 市村正親
原作:ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン刊/「月刊コミックビーム」連載)
脚本:橋本裕志
音楽:住友紀人
監督:武内英樹
配給:東宝
『テルマエ・ロマエII』
4月26日(土)<よい風呂の日>ロードショー
(C)2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会
→『テルマエ・ロマエ』の記事を探す