MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

なだぎ武、完全復活!『エージェント:ライアン』トークショー

ソチ五輪をテロの脅威から俺が守る!
完全復活のなだぎ武、『エージェント:ライアン』トークショーイベントに登壇!
昨年10月に急逝した世界的ベストセラー作家トム・クランシーによる“ジャック・ライアン”シリーズの最新作であり、リブート作品として現代を舞台に新たに描かれるジャック・ライアン捜査官の誕生から活躍を描く最新作『エージェント:ライアン』(原題: JACK RYAN: SHADOW RECRUIT)。
この度、本作の公開に先立ち、大阪にて公開記念トークショーを開催しました。
ゲストは、本作が映画ジャック・ライアンシリーズの12年ぶりの“復活”であることから、先日、舞台中に怪我をし、今月から仕事に“復活”したなだぎ武さん。
次世代テロを描いた本作に絡めて、ソチ五輪をテロから俺が守る!と断言し、怪我から完全に復活した様子で本作について熱く語りました。

agentryan11.jpg


●映画『エージェント:ライアン』公開記念トークショーイベント
日時:2月5日(水)
会場:TOHOシネマズ 梅田 スクリーン2(大阪)
登壇者:なだぎ武(ザ・プラン9)
名前を呼ばれるとなだぎ武さん(以下、なだぎさん)は、なぜか両脇をスタッフに抱えられて登場。
早速、MCから先日ニュースでも報じられた骨折のことを聞かれると、
なだぎ武:私43歳にして肋軟骨を骨折しまして、自宅療養をしておりました。
しかし、ジャック・ライアンシリーズも12年ぶりに復活し、私もいつまでも寝てられないということで、私も復活しました! 見てください!
と断言し、腰に巻いていたコルセットを外しガッツポーズ。
外されたコルセットには”復活”と言う文字が書かれており、観客に怪我からの復活をアピールしました。
トークショーが始まると、過去のジャック・ライアンシリーズを振り返り、
なだぎ武:1990年レッド・オクトーバーではアレック・ボールドウィン!
…ってこれディラン・マッケイやないかーい!
と用意されたパネルをめくると、そこにはなだぎさん演じる定番キャラクター・ディランの顔写真が!
なだぎ武:でもアレック・ボールドウィンにちょっと似てません?
笑いを誘い観客を盛り上げました。

agentryan.jpg

そして、本作の見所について聞かれると、
なだぎ武:今回は今まで1番若いジャック・ライアンになりまして、初々しい学生が危険な世界に入り込んで、紆余曲折ありながらどうなっていくのか?
と言うプロセスを、皆さんにはらはらドキドキしていただける作品です。
言わば、エピソードゼロのような作品ですね。
真面目に本作の魅力を語りました。
MC:映画の舞台となるのはロシアですが、ロシアといえばソチオリンピックがもうすぐ始まりますが、なだぎさんは行かれるんですか?
なだぎ武:僕も明日から行こうと思ってます! 吉本の仕事はソッチに置いといて…
みなさん、今の記憶飛ばしてください! Twitterとかでつぶやかないでください!
スベり気味の発言をするも、すぐに観客から笑いを誘いました。
ここで、2月14日(金)<バレンタインデー>先行公開となだぎさんの快気祝いにちなんでチョコレートのプレゼントがありました。
何とチョコレートは拳銃の形!
MC:ソチにいかれるなら色々守ってもらわないと…
なだぎ武:ですよね…テロの攻撃とか物騒ですから。だから僕はみなさんを守りにいこうかと思います!
MC:特に誰を守りますか?
なだぎ武:やっぱり真央ちゃん(フィギュアスケート)とか? 沙羅ちゃんとか?
MC:女性ばっかりじゃないですか!
すかさずMCから突っ込みを受けました。
トークショーの最後には、
なだぎ武:本当にこの作品って言うのはエンターテインメントだと思います。
あまり映画を観ない人が、この作品は面白かった!と言う、理屈抜きで楽しめる作品なので、皆さん楽しんでいってください!
ジャック・ライアンシリーズと自身の復活を存分にアピールし、イベントを締めくくりました。
『エージェント:ライアン』(原題:JACK RYAN:SHADOW RECRUIT)
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式Facebook:https://www.facebook.com/AgentRyan.jp
『エージェント:ライアン』
2月14日(金)先行公開・15日(土)全国公開
(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
→『エージェント:ライアン』の記事を探す