MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

小蜜こと副島美咲、今年の抱負は“昇天” 暴れ馬、マスコミ陣も骨抜き

小蜜こと副島美咲、来年の抱負は“昇天”!
暴れ馬をも手なづけ、マスコミ陣も骨抜きに!!
衝撃ホラー映画第二弾!!
『V/H/S ネクストレベル』イベントレポート
2013年7月に公開し、世の中を恐怖のどん底へ陥れた『V/H/S シンドローム』の第二弾『V/H/S ネクストレベル』がいよいよ1月24日(金)より公開となります。
この度、前作に引き続き小蜜こと副島美咲さんに作品の面白さを伝えていただくべく、宣伝クィーンを務めていただきトークショーイベントを実施しました。

vhs-next8.jpg


●『V/H/S ネクストレベル』公開記念 トークイベント
日時:1月22日(水)
場所:新宿ロフトプラスワン
登壇者:副島美咲(小蜜)
前回のイベント時も過激な衣装でマスコミ陣を沸かせましたが、今回は本作のタイトル“ネクストレベル”にちなみ、VHSテープを素肌に巻きつけたような、前回よりも“ネクストレベル”な(過激な)衣装を身にまとって登場! マスコミ陣にディープインパクトを与えました。
また、今年の抱負を書き初めにしたためて頂きまして、最後には午年にちなみ馬も登場。ピンヒールで過激なポーズを次々と披露していただき、取材に来ている男性記者たちを骨抜きにしました。
MC:『V/H/S ネクストレベル』は1月24日(金)より公開となりますが、どこがパワーアップしたのか!と疑問があるかと思います。前作も豪華なクリエイター陣が参加していましたが、今作にはハリウッドが認めたシラット・アクション映画『ザ・レイド』のギャレス・エヴァンス監督、アメリカで大ヒットしたスリラー・ホラー『サプライズ』のアダム・ウィンガードとサイモン・バレット、元祖POVホラー『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のエドゥアルド・サンチェス、グラインド・ハウス・ホラー『ホーボー・ウィズ・ショットガン』のジェイソン・アイズナーらホラー映画の次世代を担うそうそうたるメンバーが参加しており、恐怖も興奮度も増しております。それもあり映画評価サイトとして名高いロッテントマトの ゴールデントマトアワード2013ホラー映画部門にて5位を獲得しております。
そんなパワーアップした本作には、『V/H/S シンドローム』から引き続き宣伝クイーンとして、小蜜こと副島美咲さんが応援してくれております。前作では、VHS挿入式という衝撃的なイベントを行い、本作の魅力を大いにPRいただきましたが、ネクストレベルというだけあって本日もさらに過激度の増したイベントを予定しております

それでは早速ですが、お呼びしましょう『V/H/S ネクストレベル』宣伝クイーン小蜜こと副島美咲さんです! 本日も素敵な衣装でお越しいただきました!

vhs-next9.jpg

前作に引き続き宣伝クイーンをつとめていただいておりますが、ホラー映画が苦手とおっしゃっておりました。ネクストレベルの恐怖に耐えられましたか?
副島さん:本当に前作からネクストレベルになっています。前作は恐すぎて、眼をつぶって観ていましたが、今作は放心状態で観ました…。
MC:今回印象に残ったシーンなどありましたか?
副島さん:今回もホラーではあるんですけど、ちょっとコメディっぽい部分があったりして…笑いましたね(笑)さすが“ネクストレベル”だなと思いました。
MC:ありがとうございます。そういえば先日、本作の“SAFE HEAVEN”というエピソードを監督している、ティモ・ジャイアントさんとプロデューサーキモ・スタンボエルさんからなるモー・ブラザーズさんが来日した時に、インタビューされていましたよね。お二人はいかがでしたか?
副島さん:恐い映画を撮っている方たちなので、恐くて病んでいたりするのかなと思ったんですけど、とても優しくて気さくな方たちでした。私は英語がわからないんですけど、辛うじて「more×3 beautiful!」だけは聞き取れましたね(笑)
MC:もしかしたら『VHS3』に出演ってことがあるかもしれませんね。
副島さん:そうなんです、次回作は出していただけると快くお返事頂けたので、もし嘘つかれていたら、彼らの布団に潜り込んでやろうと思います! それくらい確実なものにしていきたいと思います!!
MC:2014年もますます活動の幅が広がりそうな副島さんですが、2014年恐怖はじめの『V/H/S ネクストレベル』ということもあり、今年の抱負を書にしたためていただきたいと思います。

vhs-next10.jpg

MC:わあ!すごい過激なご衣装ですね! こっちがドキドキしてしまいますね…それではなんと書いて頂いたのか発表して頂きましょう!

vhs-next11.jpg

MC:“昇天”ですか! どうしてこの言葉を選ばれたのでしょうか?
副島さん:去年20歳になって、今年成人式を迎えたことで、私自身が“ネクストレベル”になって、どんどん上に上がっていきたいという想いがあり、“昇天”という言葉を選ばせて頂きました。
“小蜜”という名を頂いたことにより、世に出して頂く機会が増えましたが、“小蜜”としてだけでなく、“副島美咲”としても活動の幅を広げたいです。グラビアもたくさんやりたいですし、ドラマもちょこちょこ出演させて頂いていますが、大きく出演できるようになればと思いますし、バラエティもたくさん出演したいです。という真面目な想いがあります…!
(自身で書いた習字の字を指して)字も真面目そうじゃないですか?(笑)
MC:そういえば今年は午年、馬力のある男性はいかがですか?
副島さん:馬力必要ですね。鼻息荒い方がいいですね。
体型に関して言うと、筋肉があるんですけど、その上にメタボがあるような身体が好きです。
MC:ありがとうございます。…あれ!どこかからか動物の鳴き声のような…
馬:ヒヒーン!
MC:馬のいななきでしたね! 馬年ということで、馬も来てくれました。
どんな暴れ馬も副島さんの過激にタジタジということでおとなしくなってしまいましたね。
(副島さん、馬をピンヒールでもてあそびながら、過激なポーズを次々と披露!大量のフラッシュが!!)
MC:『V/H/S ネクストレベル』をご覧になるお客様に一言、見どころをお願いします。
副島さん:本当に前作からネクストレベルになっています。前作は恐すぎて、眼をつぶって観ていましたが、今作は放心状態で観ました…。幽霊がいるのにベッドシーンが始まってしまうような場面もあるのですが、映画館は暗いので、カップルで行って好きなことをして観て頂けたらと思います!
MC:ありがとうございました。

vhs-next12.jpg

●以下囲み取材
Q:今年成人式を迎えられたということで、いかがでしたか?
副島さん:去年20歳になって、今年成人式を迎えました。同窓会に参加したのですが、担任の先生に「お前、小蜜って子に似てるな」と言われて、私が小蜜だと認識していなかったみたいです(笑)
同級生に教えられてやっとわかったみたいで、後で謝られました(笑)
Q:20歳になって新しく何かしたことはありますか?
副島さん:お酒デビューをしたんですけど、本当に弱いみたいで…。母の遺伝を受け継いだようで、呑むと足の裏が痒くなるんです(笑)
記者:お酒が弱いということですが、副島さんにお酒を飲ませれば何か期待できそうですね…!
副島さん:そいうことしか考えてないんですか?! 眠くなっちゃうだけだと思いますよ! あと、痒くなっちゃう。
記者:僕がホテルで掻いてさしあげます!

『V/H/S ネクストレベル』
1月24日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開!
(C)2013 8383 PRODUCTIONS, LLC
→『V/H/S 』の記事を探す