MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『トップガン』、『ビバリーヒルズ・コップ』の続編製作本格化!

パラマウント映画が『アルマゲドン』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの大ヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーと3年契約!
トップガン『トップガン』『ビバリーヒルズ・コップ』等大ヒットシリーズ続編製作が本格化!!
主演にはトム・クルーズ、エディ・マーフィ起用か!?


この度、パラマウント映画は、世界的な名プロデューサーとして知られるジェリー・ブラッカイマーとの2014年5月から2017年までの3年間の映画製作契約を結んだことがLAパラマウント・スタジオより発表された。
ブラッカイマーは、『アルマゲドン』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどの大ヒット作品を数多く手がけ、彼の世界総興行収入はスティーブン・スピルバーグに次ぐ記録となる1兆700億円(107億ドル)を記録しているハリウッドを代表する大ヒットメイカーの一人だ! 先日もその貢献が評価され、ハリウッドの「ウォーク・オブ・フェーム」に殿堂入りを果たしたばかりだ。
その彼と約20年に渡りパートナーを組んできたディズニーピクチャーズとの契約が2014年4月で終了し、続いて彼が新たに3年契約を結んだのが、パラマウント映画である。
元々彼のキャリアの中で、1980年代から1990年代初期に手がけた『フラッシュダンス』、『トップガン』、『ビバリーヒルズ・コップ1・2』、『デイズ・オブ・サンダー』などのパラマウント映画大ヒット作品があり、今回の契約は世界中の注目をあつめている。
本件について、パラマウント映画CEOのブラッド・グレイは、「彼の映画スタイルには、世界中の観客を魅了している。私たちは、再び彼をパラマウントファミリーに迎えいれたことに大変エキサイティングなことと興奮しています」と語る。
また、ブラッカイマーは「パラマウントに戻れることは素晴らしいことです。私はブラッド・グレイ氏および彼らチームと仕事をすることを楽しみにしているよ」とコメントをしている。
ビバリーヒルズ・コップそんなブラッカイマーとパラマウントの企画で進んでいる作品は、トム・クルーズやエディ・マーフィの出世作である『トップガン』や『ビバリーヒルズ・コップ』の続編があげられる。その1つ『ビバリーヒルズ・コップ』の新作の脚本家に『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のジョシュ・アップルバウムとアンドレ・ネメックが決定したことが発表された。
パラマウントは、これにより既に契約を済ませている、J.J.エイブラムス、マイケル・ベイ、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラに続き、さらに最強なクリエーターを手中におさめたことになった。
それ以外にもオリジナルの作品の企画も進行しているようで、今後のブラッカイマーの製作については、スタジオも映画ファンも期待が高まること間違いない。
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン