MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

その先にまだ見ぬ未来が待っている『フォスター卿の建築術』予告編公開

モダニズムのモーツァルトと呼ばれたマスターアーキテクトの建築人生
「宇宙船型」アップル本社新社屋(Apple Campus2 Project)でも話題のノーマン・フォスターのドキュメンタリー
『フォスター卿の建築術』
公式サイトOPEN! 予告編公開!

forsterkyo1.jpg


Who is ノーマン・フォスター?
アップル新社屋を設計? 爵位を持った貴族? 大企業の経営者?
はい、全て当てはまるイギリスを代表する建築家です。
この度、イギリスの建築家で“モダニズムのモーツァルト”と評されるノーマン・フォスターのドキュメンタリー『フォスター卿の建築術』が2014年1月3日(金)より、渋谷アップリンクにて3週間限定公開されます。
公開に先立ちまして、公式サイトおよび、予告編が完成しました。

「私は建築家として働きながら、空を飛ぶ感覚を味わっている。見事な自然を空から見つめ、長距離フライトの気分をエンジンなしで楽しむ。上昇気流に乗って宙に浮く感覚を建築で味わうんだ」パイロットになることを夢み、そして実際に操縦免許を取得したフォスター卿はそう語る。空を飛ぶように美しいスケッチを描くフォスター卿にとって、描くことは考えることだ。そしてその先にまだ見ぬ未来が待っている。
大切なのは、物としての建物ではない。私の死後も残る哲学がないと。
未来へと続く、生きた哲学のデザイン。それが何より難しいし、実現できたら誇らしい。
 ノーマン・フォスター

forsterkyo3.jpg

監督:ノルベルト・ロペス・アマド&カルロス・カルカス
出演:ノーマン・フォスター、バックミンスター・フラー、リチャード・ロジャース、リチャード・ロング、他(イギリス/2010年/英語/74分)
『フォスター卿の建築術』
2014年1月3日(金)より渋谷アップリンクほか全国順次公開
→『フォスター卿の建築術』の記事を探す