MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

佐々木希が風俗嬢に!『風俗行ったら人生変わったwww』完成披露試写会

映画『風俗行ったら人生変わったwww』
完成披露試写会で満島真之介【自己完結型童貞】が佐々木希【かわいすぎる風俗嬢】に、愛の告白!!
会場からの応援を一身に受けて、満島真之介【自己完結型童貞】が、佐々木希【かわいすぎる風俗嬢】に、愛の告白!!
その返事は「愛情が重い!(笑)」
巨大インターネット掲示板「2ちゃんねる」に投稿されるやいなや、ネット上で大反響を呼び、瞬く間に5,000万アクセスを突破し、いまだ話題が耐えないネット小説「風俗行ったら人生変わったwww」。その後、単行本化されネットユーザーだけではなく、多くの層から新しい純愛ストーリーとして注目され続けている同作が超豪華キャストで映画化となり、11月6日(水)よりネット配信を開始しています。
この度11月9日(土)からの劇場公開に先駆けまして、主演の満島真之介、佐々木希らキャストが登壇し完成披露試写会を実施しました。

fuzokuittara1.jpg


●『風俗行ったら人生変わったwww』完成披露試写会 レポート
日程:11月7日(木)
場所:新宿ミラノ1
登壇:満島真之介、佐々木希、飯塚健監督、藤間宇宙、駒木根隆介、上原実矩、阿部進之介
すでにネット配信が開始され、11月9日(土)にはいよいよ劇場公開を迎える本作をいち早く見ようと集まった観客には、純愛ストーリーの本作にちなみ、可愛らしいハートの風船が用意されました。
ハートで埋まった会場に、紺のジャケットに蝶ネクタイ姿の満島真之介さんと、ファーに白のレースドレス姿の佐々木希さん、そして監督が登場すると会場からは大歓声が!
3人は会場の声に笑顔で応えていました。
さらに、劇中で満島さん演じる遼太郎の恋を応援するネット住民を演じた藤間宇宙さん、駒木根隆介さん、上原実矩さん、阿部進之助さんも加わり、映画の出来上がりや撮影中のエピソードなどを語り合う中、会場のお客さんや、佐々木さん、飯塚監督がハートの風船を持っているのに、満島さんだけが持っていない事に気付いたMC。すると満島さんの「僕の愛はこんなもんじゃない!」という言葉を合図にネット住人役の藤間さん、駒木根さん、上原さん、阿部さんが巨大なハートのパネルを持って登場!
映画さながらの応援を受ける中、満島さんは遼太郎の姿を再現するように、佐々木さんへ愛の告白!
突然の事に戸惑いながらも、佐々木さんは「ありがとうございます。愛が重い!(笑)」をその想いに応えていました。

fuzokuittara2.jpg

●トーク内容
MC:遼太郎役の満島真之介さん! かよ役の佐々木希さん! そして飯塚健監督です。
満島さん:皆さんはじめまして、満島真之介です。
この映画で僕は初主演を務めさせていただきました。
本作を通して新たなエッセンスを日本に届けられればと思い、頑張りました!
今日はどうぞよろしくお願いします。
佐々木さん:かよ役を演じた佐々木希です。
この日を迎えられてとても嬉しいです。最後までよろしくお願いします!
飯塚監督:監督の飯塚と申します。この映画をやっとお披露目出来るのが嬉しいです。
今日は楽しんで行ってください。
MC:まずは、満島さん、今回のキャラクター設定が「自己完結型の童貞男」という事でしたが、一体どの様な人物像だったんですか?
満島さん:今まで持っていた童貞のイメージを払拭できればと思い力強く臨みました。
遼太郎のように、これまで女の人と関わって来なかったから一歩踏み出すのが苦手だったり、誰でも持っているコンプレックスを払拭したくて、僕らが作品を通して伝えたいと思いました。
MC:片や、佐々木さんは、「心優しいワケあり風俗嬢」という、こちらも難しそうなキャラクターでしたが如何でした?
佐々木さん:最初は風俗嬢という役に正直とまどいもありましたが、台本を見たらかよのキャラクターも物語もすごくステキで、ぜひこの役をやりたいと思いました。
監督や満島さんが溶け込みやすい環境を作ってくださったので、充実した撮影期間でした!
MC:飯塚監督は、このお二人の役柄を演出されるに当たりご苦労された点などございますか?
飯塚監督:「29歳の童貞男」とか「ワケあり風俗嬢」というキャラクターは記号化されやすいですが、ちゃんと親しんでもらえるキャラクターになるように真之介や希と何度も話しました。奥行きを意識しましたね。
MC:満島さん、映画のタイトルが「風俗行ったら人生変わったwww」ですが、満島さんは人生の中で「ここに行ったことで人生が変わった」と言うような経験はありますか?
満島さん:20歳の時に自転車で日本一周をした事ですね。それを経験した後でこの俳優という仕事を決めましたし、この経験がなければこの場所にも立っていなかったと思うので。
そしてこの映画の現場が今までの中で一番楽しかったんですよ。
童心に帰れる現場だったので、この映画で人生が変わったと…思いました。
MC:佐々木さんは如何ですか?
佐々木さん:まずは上京した事かな。秋田の緑がいっぱいの場所で育ったので、180度違う環境の東京に来て、まさか自分が芸能界にいるなんて思ってなかったですね。
そして、この作品をやらせていただいた事で、考え方とか、現場でのあり方とかを考えるきっかけになりました。
MC:監督はどうでしょう?色々と経験なさっているようですが、その都度人生が変わっているのでしょうか?
飯塚監督:高校3年生の時に、真之介の地元、沖縄に旅に行った事ですかね。
景色が綺麗で沖縄の人も大好きで。この時にはもう監督になろうと決めていたわけですが、もし行っていなければ初監督作品が石垣島を舞台にした映画(『Summer Nude』)になっていなかったかもしれません。
満島さん:ぜひ一緒に行きましょう!
飯塚監督:じゃあ明日から。
満島さん:明後日から初日ですけど…(笑)。
MC:この作品は恋愛以外に友情も描かれているようですが、松坂桃李さんとの共演は如何でしたでしょうか?
満島さん:僕はあまり同世代の方とご一緒する事が少なくて、桃李くんとは3作目だったんですが、お芝居で関わる機会がなかったんですね。
2人で「20代のうちに、素晴らしい作品で一緒に映画をやりたい」と話していた一週間後にこの映画のオファーが来たんです。そういう意味でも縁の深い方だと思っていて。今日、すごく来たがっていたんですけど難しくて、かわりに僕個人宛なんですけど、お手紙をもらっていますので読ませていただきます。
<松坂桃李さん 手紙の内容>
「みなさん、今日はお集まりいただき本当にありがとうございます。
今日僕も舞台に立ちたかったのですが、現在地方にいるためどうしてもそちらに行くことができません。本当にくやしいです。
この映画は純愛ストーリーの中に友情、グルーヴ感、そしてクスッとできるエッセンスが入っている、見る人によって様々な受け止め方ができるんではないでしょうか。
僕自身、この映画との出会いが本当に宝で、みなさんに届けられるのが嬉しいです。
そしてこの後真之介が最高にいいことを言うので、聞いてあげてください。」
満島さん:こいつ調子のってますね!(笑)
いや、あいつ最高っすよ、桃李。
作品を観てもらえれば分かると思うんですが、僕らがこれまで繋いできた時間とか、深みが2人のシーンに映っていると思うので、それを楽しみにして観てください。
MC:そして、女性にとって恋愛は特別なものですが、佐々木さんにとって恋愛でしか味わえない物とはなんですか?
佐々木さん:色んな感情を味わえる事ですかね。うれしいも、悲しいも、悔しいも、むかつくー!も、全てが詰まっていますよね。でもその感情がいとおしいというか。
一言では言い表せないものかな、と思います。
MC:恋愛と友情。人が成長するために大切な要素ですが、飯塚監督、本作品では、この2つの要素をどのように描かれたのですが?
飯塚監督:すごく悩んだんですが、遼太郎とかよの姿を見てください、というのが一番正しいかと思っています。遼太郎がかよに出会って、見せる表情がMr.ビーンくらいどんどん変わっていくので、それを楽しんでいただければと思います。
本当に2人で「Mr.ビーンみたいにやろうぜ」というのをテーマにしていたんですね。
どんなテーマだよ、って感じですが(笑)。良い顔いっぱい見せてくれているので、難しい事はひとつもない映画なので、なにも考えずに楽しんでもらえればと思います。
MC:ありがとうございます。それでは、この作品の中でネット住人として重要な役割を担った方々にご登場いただきましょう。藤間宇宙さん、駒木根隆介さん、上原実矩さん、阿部進之助さんです!
皆さん、ご挨拶をお願いできますか?
藤間さん:遼太郎のチャット仲間を演じた藤間です。2人の恋を暖かく見守っている役なのですが、どんな風に登場するのかというのは、映画を観て楽しんでもらえればと思います!
駒木根さん:おなじくチャット仲間役の駒木根隆介です。本日は本当にありがとうございます。
監督は2人の姿を見て欲しいと言っていましたが、もしよければ僕たちの事も少し見てもらえると嬉しいです(笑)。
上原さん:上原実矩です。今回はかよさんに対する遼太郎の想いを後押しできるような存在になれればいいなと思い頑張りました。よろしくお願いします。
阿部さん:チャット仲間役の阿部進之介です。今回の作品はとてもポップなテイストだと思っているのですが、作品の中でも遼太郎とかよの姿に色々と感じる事があったので、みなさんも何か感じて頂ければと思います。本日はよろしくお願いします。
MC:ありがとうございました。皆様が活躍される様子、そしてその演出が楽しみにしていてください!
ところで、満島さん。さっきから気になってはいたのですが、満島さん以外の方々は皆さんハートの風船を持っていらっしゃいますよね。今日お越しいただいているお客様も手に風船を持っていらっしゃるのですがなぜ、満島さんだけが持っていらっしゃらないのですか?
満島さん:あ、あの…(突然息遣いが荒くなる、通行人の4人が突然退場)
MC:満島さんどうしたんですか!? みなさんどこ行くんですか?
(通行人の4人が大きなハートのパネルを持って登場!)
満島さん:僕の愛は…こんなもんじゃない!
(佐々木演じるかよにハートを贈呈)
佐々木さん:ありがとう!(ハートを受け取りその重みで少しよろける)
愛情が重い!(笑)
満島さん:本当に過呼吸になりそうです…! すみません重くて(笑)。
MC:満島さん扮する遼太郎の想いは、ひときわ大きいわけですね。本編が非常に楽しみです!
それでは、最後にご来場いただいている皆様に満島さんと監督から一言お願いします。
満島さん:この映画に僕は100%の力を出し切りました。今まで生きてきた24年間、色んな人と出会ってきましたが、その一人一人の出会いを思い浮かべて、その大事な人と出会ったとき、自分がどう変わっていったのか、どうしてこの人を守りたくなったのかという事を家族や友情、恋愛も含めて、僕の生きて感じてきたものを出しつくしました。
そして、みなさんにも変わりたいという願望だったりとか、家族への想い、恋人への想い、色々あると思うんですけど、この映画を観て何かを得て帰ってもらうというよりは、僕は心にある知識とかイメージの中で出来上がったいらない雑草を、全部この劇場に置いて、外に出た時には自分が真っ白になっているような気分で帰ってもらえたらとても嬉しいです。
今日は、どうもありがとうございました。
飯塚監督:僕は今日この場にスタッフを代表して立たせてもらっていると思っているんですが、この映画は撮影が真夏だったんですね。遼太郎の部屋の中などでは、みんなが日に日に痩せて行くくらい汗まみれになってになってスタッフ一同頑張った作品です。
なので、作品の内容と同様に作っている人間達の愛がこもっていると思うので、楽しんでいただければと思います。
もし「面白いな」と思って頂けたら、誰かに宣伝していただいていただければな嬉しいです。
今日は本当にありがとうございました。
●『風俗行ったら人生変わったwww』
監督・脚本・編集:飯塚健
出演:満島真之介、佐々木希、松坂桃李、穂のか、金田哲(はんにゃ)、 谷村美月、佐藤二朗、滝藤賢一、中村倫也、山中総 他
企画・プロデュース:谷澤伸幸
原案:@遼太郎「風俗行ったら人生変わったwww」
製作・配給:セディックインターナショナル、電通
配給協力:マンハッタンピープル
配信配給協力:マイシアターD.D.
『風俗行ったら人生変わったwww』
11月6日(水)よりネット配信開始
11月9日(土)より109シネマズほか全国ロードショー
(C)2013 「風俗行ったら人生変わったwww」製作委員会
→『風俗行ったら人生変わったwww』の記事を探す