MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

音のない恐怖が伝わる予告編第2弾解禁『ゼロ・グラビティ』

君は生きて地球へ帰れ。“必ず生還する”と誓うんだ──。
地球上空60万メートル。音もない、酸素もない、気圧もない、生命が存在することが許されない、無重力空間<ゼロ・グラビティ>に投げ出された二人。
二人をつなぐのはたった1本のロープだけ……。
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演『ゼロ・グラビティ』予告編解禁!


●ストーリー
メディカル・エンジニアであるライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)は、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)のサポートのもと、地球の上空60万メートルの無重力空間<ゼロ・グラビティ>で、データ通信システムの故障の原因を探っていた。
その時、破壊された人工衛星の破片が別の衛星に衝突し、様々なシステムが壊滅。シャトルに戻ろうとするふたりに、凶器と化した破片が襲いかかった!
シャトルから切り離されたアームとともに、一瞬にして宇宙空間へ放り出されるストーン。ベルトを外して何とかアームから離れるが、激しく回転しながら漆黒の闇へと消えていく。コワルスキーの冷静な指示に従って、現在位置を伝えるが、酸素タンクは10%まで減っていた。回転が止まり、深い静けさと底無しの闇にただひとり漂うストーン。聞こえるのは、自分の荒い息と、恐怖に縮みあがった心臓の鼓動だけ。
シャトルはデブリとの衝突で大破し、生存者はストーンとコワルスキーのふたりだけだった──。果たしてふたりは生きて地球へ帰り、再びその足で大地を踏むことができるのか──?
●キャスト
サンドラ・ブロック(『しあわせの隠れ場所』
ジョージ・クルーニー(『シリアナ』『マイレージ、マイライフ』

0gravity2.jpg

●スタッフ
監督:アルフォンソ・キュアロン(『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『天国の口、終わりの楽園。』
脚本:アルフォンソ・キュアロン&ボナス・キュアロン
製作:アルフォンソ・キュアロン、デイビッド・ヘイマン
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:1時間30分
映倫:G
『ゼロ・グラビティ』
12月13日(金)、丸の内ルーブルほか全国ロードショー 3D/2D IMAX同時公開
(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
→『ゼロ・グラビティ』の記事を探す
→サンドラ・ブロックの記事を探す
→ジョージ・クルーニーの記事を探す