MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『サカサマのパテマ』東京国際映画祭ジャパンプレミア日程決定

第26回東京国際映画祭 特別招待作品『サカサマのパテマ』。映画祭で待望の日本初お披露目となる本作品の上映時間が決定しました。
また、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブと、アーティストマネジメント商社カイカイキキがプロデュースするギャラリーpixiv Zingaroでの原画展などメディア・ミックスが続々と決定しております。11月9日(土)の劇場公開にむけ、ますます盛り上がる『サカサマのパテマ』にぜひご注目ください!

sakasamanopatima4.jpg


●『サカサマのパテマ』第26回東京国際映画祭 ジャパン・プレミア上映日程。
上映日:10月24日(木) TOHOシネマズ六本木ヒルズScreen 2
16:10 開場 16:30 舞台挨拶開始 16:45 舞台挨拶終了/本編上映開始
チケットは10月5日(土)よりticket boardにて独占販売。
※詳しくは東京国際映画祭ホームページをご参照ください。
●『サカサマのパテマ』メディア・ミックス情報
・コミカライズ
「サカサマのパテマ another side」全1巻(ビックガンガンコミックス)
漫画:toi8
原案:吉浦康裕
ISBNコード:978-4757541061
発売日:2013年10月25日
価格:980円(税込)
出版社:スクウェア・エニックス
ストーリー:主人公・ミッコの家には代々、空中で浮く不思議な指輪が伝わっている。亡くなった祖父ちゃんは、「かつて別の世界に離れ離れになった人との、再会を誓った指輪」とミッコに教えてくれた。祖父ちゃんが夢見た「別の世界」を、自分はきっとこの目で見てやると、今日もミッコは地下世界を探検する。

sakasamanopatima7.jpg

・ノベライズ
「サカサマのパテマ」全1巻(小学館文庫)
著者:涌井学
原作:吉浦康裕
ISBNコード:978-4-09-408860-1
発売日:2013年10月8日
価格:580円(税込)
出版社:小学館
ストーリー:少年エイジの住むアイガでは、「かつて多くの罪人が空に落ちた」とされ、「空」は忌み嫌われる存在であった。そのエイジの前に突然現れた少女パテマ。実はパテマは地下の世界からやってきた少女で、この出会いが、やがて地上と地下という「真逆の世界」を揺るがす大事件へと発展し、禁断の謎が解き明かされるのだった。

sakasamanopatima8.jpg

・pixiv Zingaro~「サカサマのパテマ」&「サカサマのパテマ another side」展~
吉浦康裕監督が描いた設定資料、絵コンテを始め、キャラクター原案の茶山隆介氏、コスチュームデザインの杏仁豆腐氏、アニメーションキャラクターデザイン・作画監督の又賀大介氏、美術監督の金子雄司氏が手掛けた原画や貴重な資料を展示します。
またコミック版「サカサマのパテマ another side」を描いたtoi8氏による、複製原画も展示します。
日程:2013年11月7日(木)~11月19日(火) 12:00~19:00 ※水曜定休日
会場:pixiv Zingaro
入場:無料
運営:Kaikai Kiki
※詳しくはホームページをご参照ください。

『サカサマのパテマ』
2013年11月9日(土)全国劇場公開
(C)Yasuhiro YOSHIURA/Sakasama Film Committee 2013
→『サカサマのパテマ』の記事を探す
→アニメニュースはこちら