MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

貞子、103km/hを記録した始球式が今年もベースボールカード化決定!

8月30日(金)、ついに公開された3Dアトラクションホラー・シリーズ第2弾『貞子3D2』(監督:英勉)。
8月24日(土)に行われた西武ドームでの貞子の始球式では、昼間のナゴヤドームでの始球式の疲れを見せながらマウンドに登場しつつも、一緒に連れてきた子貞子3人の呪いのパワーを受け、103km/hのまさかの剛速球を披露。
昨年のノロい球から1年経っての70km/hのスピードアップで世間の度肝を抜きました。最後は力尽き倒れた貞子は、今年は担架で退場。

sadako3d2-23.jpg


「プロの選手か?」、「男だろ!?」など、多くの憶測を呼んだ今回の始球式。あまりに華麗で美しい投球フォームを収めた写真は、ベースボールカードとして今年もリリースされるが決定!
貞子の栄光の歴史に新たな1ページが加わる一大イベントとなりました。
BMM スポーツカードマガジン
No.101 11月号の付録としてリリース
発売予定日:9月27日
価格:1,000円(税込)

『貞子3D2』公式twitter:@sadako3d
『貞子3D2』
3D/スマ4Dで、大ヒット上映中
(C)2013『貞子3D2』製作委員会
→『貞子』の記事を探す