MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

愛を知ったはずの二人に待ち受ける残酷な真実『シレンとラギ』本予告編

引き寄せられた二つの魂は、あらがうことの出来ない宿命に翻弄される――
<ゲキ×シネ>10周年記念作品 第1弾
『シレンとラギ』本予告編解禁
映画でも舞台でも、DVDやテレビの舞台中継でもない。演劇界のトップを走る劇団☆新感線の人気舞台を、劇団オフィシャルの視点から、どのシーンを切りとっても、もれなく観やすく、映画一本分の価格で、地方にいながら満喫できる<ゲキ×シネ>。
10年目を飾るにふさわしい最新作として、進化した映像と音響で、これまで以上の臨場感あふれる作品に仕上がった『シレンとラギ』が10月5日より全国公開となります。


北と南。二つに裂けた国を今また一つにせんとする野心と裏切りが、シレンとラギの孤独な心をなぶり、翻弄してゆく。なぜあなたに出会ったのか――愛を知ったはずの二人に待ち受ける残酷な真実。
シレンへの想い、倒すべき敵への憎しみを背負い、運命の歯車に翻弄される若き剣士ラギを藤原竜也が、人を殺める宿命の下に生まれ、孤高の暗殺者として生きるしかなかった女シレンを永作博美が熱演。
劇場の最前列で観ていても決してわからないようなキャスト、スタッフの神業を、細部にわたって堪能できる本作の一部を本予告でご堪能ください。

shirentoragi4.jpg

●ストーリー
北と南に国が隔てられた時代。
暗殺者の一族に生まれた伝説の女“シレン”(永作博美)。
シレンへ羨望の眼差しを向ける若き剣士 “ラギ”(藤原竜也)。
かつてシレンが殺めた南の王“ゴダイ”(高橋克実)が復活したとの一報が北に届く。北の重臣“キョウゴク”(古田新太)から、ゴダイ暗殺の命が再びシレンに下る。

shirentoragi5.jpg

殺めたはずのゴダイが生きていたことに動揺するシレンの気持ちを悟ったラギは、自らシレンに同行することを志願。自分の気持ちに寄り添い支える覚悟を見せてくれるラギに、シレンの凍てついた心は次第に溶かされていく……。
ついに訪れたゴダイ襲撃の時。愛を知ったはずの二人に驚愕の真実が告げられるのだった。

shirentoragi6.jpg

※本作の上映時間は、1幕95分・2幕76分の間に15分の休憩がございます。
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:藤原竜也 永作博美
高橋克実 / 三宅弘城 北村有起哉 石橋杏奈 / 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと / 古田新太
2013年/日本/カラー/171分/16:9/5.1chサラウンド
映像製作:イーオシバイ
配給:ヴィレッヂ/ティ・ジョイ
配給宣伝:シンカ
著作:ヴィレッヂ/劇団☆新感線
全国共通前売券:2,000円(税込)
当日券:一般2,200円(税込)/学生・小人券1,000円(税込)
『シレンとラギ』
10月5日(土)新宿バルト9他、全国ロードショー
(C)2013ヴィレッヂ・劇団☆新感線
→『シレンとラギ』の記事を探す