MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

テレンス・マリック監督最新作『トゥ・ザ・ワンダー』予告編解禁

昨年ヴェネチア国際映画祭コンペティションに出品され話題を呼んだ、テレンス・マリック監督最新作『トゥ・ザ・ワンダー』が、8月9日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほかにて全国公開いたします。そして今回、日本オリジナル予告編が完成、解禁となりました!

tothewonder2.jpg


今回解禁となった日本オリジナルの予告編では、幻想的なフランス・モンサンミシェルやアメリカ・オクラホマの荒涼とした自然の中で、ベン・アフレック演じるニールとオルガ・キュリレンコ演じるマリーナの愛の始まり、喜び、そして切ないほどの残酷さをもって愛が移ろう様が、息をのむような映像美やワーグナー、チャイコフスキーの音楽とともに描かれる。
ビジュアルとサウンドが織りなす“究極の映像体験”ともいえる、巨匠テレンス・マリック監督が奏でる壮大な愛の映像抒情詩は、圧倒的な美しさで観客の心を深く揺さぶることだろう。
●スタッフ・キャスト
監督・脚本:テレンス・マリック(『天国の日々』『シン・レッド・ライン』『ツリー・オブ・ライフ』
出演:ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム
原題:TO THE WONDER/2012/アメリカ/ 112分
提供:東宝、ロングライド
配給:ロングライド

(C)2012 REDBUD PICTURES, LLC
『トゥ・ザ・ワンダー』
8月9日(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!
→『トゥ・ザ・ワンダー』の記事を探す