MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「ウルトラマン HD Remaster2.0」Blu-ray TVCM解禁

史上、最も美しいウルトラマン
「ウルトラマンの日」7月10日からリリースが開始される「ウルトラマン HD Remaster2.0」Blu-rayディスク。そのTVCMが解禁となりました!


1966年7月17日、第1話「ウルトラ作戦第一号」からスタートしたTV特撮番組『ウルトラマン』。同年の前半は『ウルトラQ』によって怪獣ブームが巻き起こり、子どもたちはウルトラ怪獣を図鑑や玩具類で追体験しつつ、次の新たな展開を待ちかまえていた。
盛りあがった期待に応えるべく、『Q』の「続編」として『ウルトラマン』は企画された。子どもたちの大半が期待していた「新しい怪獣が毎週登場する」ということだけでなく、「怪獣と巨大変身ヒーローとの対決」を上乗せしてグレードアップし、そんなウルトラマンの出現によって、怪獣ブームは「特撮ヒーローブーム」へと大きく加熱し、TV番組全体が新たなる進化への第一歩を踏み出した。
『ウルトラQ』と違い、カラーフィルムで制作された。劇場映画でさえまだ白黒作品が多く、カラーTV受像器普及率もそれほど高くはない時期、TV映画としては『マグマ大使』(7月4日放送)に続く最初期のカラー作品となった。
「毎週毎週、新しい怪獣が登場して物語を回す」、「メカで武装した攻撃チームがヒーローをサポートする」、「活躍するレギュラーはプロフェッショナルの大人」、「ヒーローと怪獣との格闘が見せ場」、「必殺技でトドメを刺す」という「ウルトラマンフォーマット」を確立し、後年の等身大変身ヒーロー、巨大ロボットアニメへと受け継がれていった。『ウルトラマン』とは、このようにしてTV番組が可能とする「ヒーローもの」の「フロンティア(最前線)」を開拓した作品であった。
●ウルトラマン Blu-ray BOX
発売元:円谷プロダクション
販売元:バンダイビジュアル
BOX I:7月10日 BOX II:10月25日 BOX III:1月29日
価格:各巻18,900円(税込)
※パッケージ内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ultraman-bd.jpg

公式サイト:http://m-78.jp/ultraman-bd/
→『ウルトラマン』Blu-ray BOXを予約する
(C)円谷プロ
→ウルトラマンの記事を探す
→特撮ニュースはこちら