MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

トム・ハンクス主演『キャプテン・フィリップス』日本公開決定!

実際のソマリア海域人質事件をもとにした感動作
トム・ハンクス主演『キャプテン・フィリップス』日本公開決定!!
トム・ハンクス主演最新作の実話をもとにした感動作『キャプテン・フィリップス』の日本公開が11月29日(金)に決定しました。
乗組員20名の命を救った、実在のフィリップス船長の緊迫の4日間。
オバマ大統領も感動した 勇気の実話!!


2009年4月。ソマリア海域を航行していたコンテナ船マークス・アラバマ号をたった4人の海賊が襲った。
20人の乗組員を救うために命をかけたキャプテン(船長)のフィリップス対ソマリア人海賊の、4日間にもわたる緊迫の駆け引きを描く、オバマ大統領をして「すべてのアメリカ人の鑑だ」といわしめた勇気の実話!
迫力のアクション、緊迫感をドキュメンタリックな手法で描くのは『ボーン』シリーズ、『ユナイテッド93』のポール・グリーングラス監督!
そしてフィリップス船長を演じるのは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』『フィラデルフィア』で2度のオスカーに輝くトム・ハンクス!
枯れてなおかつ船長としての誇りと、監禁される人質の恐怖をリアルに演じ、今年のダニエル・デイルイスに次ぐ3度目のアカデミー賞主演男優賞成るかと思わせる新境地を見せている。
『キャプテン・フィリップス』
監督:ポール・グリーングラス
キャスト:トム・ハンクス
全米公開日:10月11日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『キャプテン・フィリップス』
11月29日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー!
→『キャプテン・フィリップス』の記事を探す
→トム・ハンクスの記事を探す