MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ローランド・エメリッヒ監督最新作『ホワイトハウス・ダウン』

1996年『インデペンデンス・デイ』
2004年『デイ・アフター・トゥモロー』
2009年『2012』
常にその強烈な破壊映像で観るものを圧倒してきたローランド・エメリッヒ監督の最新作『ホワイトハウス・ダウン』
「ホワイトハウスが乗っ取られた!」
姿の見えない敵に次々に攻撃され
壊滅していくワシントン、そしてアメリカの運命は……


『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』、『2012』などでディザスター・パニック映画のヒット・メイカーとして確固たる地位を築いているローランド・エメリッヒ監督が、新作『ホワイトハウス・ダウン』で、謎の武装組織にホワイトハウスが乗っ取られ徹底的に破壊されていく新たなディザスター・ジャンルを作り上げた。
主演のワシントンD.C.警官ジョン・ケイル役を2012年の米ピープル誌が「最もセクシーな男2012」に選び、昨年のハリウッドで最も飛躍した俳優チャニング・テイタム(『G.I.ジョー』『君への誓い』)が演じるほか、大統領役に『ジャンゴ 繋がれざる者』が大ヒットしたジェイミー・フォックスが共演。
全米公開は6月28日
日本公開は8月16日丸の内ルーブルほか全国公開予定
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式twitter:@WHD_JP
公式Facebook:http://www.facebook.com/whitehousedown.JP
『ホワイトハウス・ダウン』
8月16日(金)丸の内ルーブル他全国公開
→『ホワイトハウス・ダウン』の記事を探す
→ローランド・エメリッヒの記事を探す