MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

なぜ、こんなすごい男を知らなかったのか?『最後のマイ・ウェイ』

ジワジワと話題浸透中!!
なぜ、こんなすごい男を知らなかったのか?
一度観たら、なぜか、誰かに話したくなる!
一度聞いたら、思わず、口ずさみたくなる!
それが映画『最後のマイ・ウェイ』
シナトラの名曲「マイ・ウェイ」を作った男
知られざるスーパースター クロード・フランソワの真実の半生感動のドラマが7月、いよいよ公開!

saigonomyway.jpg


●国民的スター、クロード・フランソワのここがスゴイ!
・1960年代から17年間、フランスのスーパースター
・200を超える作詞、作曲、6,700万枚のレコードを売り上げ、現在も更新中
・自ら振付、フランスのテレビに初めて、白人・黒人混成の女性ダンサーを従えて出演
・ファンクラブを世界で初めて作った
・出版社を経営、雑誌も発行
・モデル・エージェンシーを設立、自らカメラマンもこなす
・酒もドラッグも無縁、禁欲的に体を鍛えた
・人気絶頂の39歳で夭逝、死後35年、伝説は今も進化し続けている……
●世界的名曲、マイ・ウェイの誕生秘話が今、明かされる
アイドル歌手、フランス・ギャルとの極秘の恋愛と破局、その失恋の痛みを託した曲「Comme D’habitude」(いつものように)こそが、後のポール・アンカが歌詞をつけ、シナトラが歌ったあの名曲「マイ・ウェイ」となったのだ。
●満たされることのない父への思い、親子の感動のドラマ
裕福なエジプトでの幼少時代、父の失業による貧しい生活、厳格で自分を認めてくれない父、おおらかでギャンブル好きの母。そこには、スターとなっても、満たされることのない父への思い、愛、“親子のドラマ”があった。
本作ではクロード・フランソワの2人の実の息子が制作に参加している。
監督:フローラン=エミリオ・シリ
出演:ジェレミー・レニエ、ブノワ・マジメル、モニカ・スカティーニ、サブリナ・セイヴク、アナ・ジラルド、マルク・バルベ
2012年/フランス/149分/カラー/スコープサイズ/ドルビーSR-D
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
配給協力・宣伝:角川メディアハウス
宣伝協力:アルシネテラン、ティー・ベーシック
後援:フランス大使館

『最後のマイ・ウェイ』
7月20日よりBunkamuraル・シネマ他、全国順次ロードショー!
(C)Tibo&Anouchka
→『最後のマイ・ウェイ』の記事を探す