MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼外伝 桃幻の笛』妖艶・翡刈ビジュアル解禁!

衝撃! 高橋ひとみ演じる妖艶キャラ・翡刈(ひがり)!
ビジュアル解禁!
2013年7月20日よりシネ・リーブル池袋ほか全国7都市で劇場公開の『牙狼外伝 桃幻の笛』より、高橋ひとみ演じる妖艶なキャラクター・翡刈の衝撃ビジュアルが解禁!
翡刈は、闇の力で天地さえも操ることのできる魔戒法師。かつて、その力を恐れたほかの魔戒法師によって封印されたが、思念として甦り、完全復活のために暗躍を企てる。怪しく妖美なこのキャラクター・翡刈を演技派女優・高橋ひとみが、鬼気迫るビジュアルとともに演じ上げる!

garo-mvgaiden-togen8.jpg


●ストーリー
その音色は、光か闇か。
魔戒法師の里・閑岱(かんたい)では、邪美と烈花が2人で放つ新しい技の鍛錬をしていた。
烈花が閑岱を後にしたある日、邪美の元に北の元老院から派遣されたという女魔戒法師・阿妓が現れる。彼女は、ある使命を帯びている隠密であり、邪美に力を貸して欲しいと乞う。邪美は阿妓の申し入れを承諾し、共に北の森へと向かった。
一方、管轄へと戻る途中、烈花が英霊たちへの鎮魂歌を奏でていると、笛の音に誘われて女魔戒法師・麻妓がやってくる。彼女は「自分も笛を持っている」と自慢げに美しく輝く笛を見せる。その笛の名は桃幻の笛。嘗て偉大なる魔戒法師が作り上げたとされる伝説の笛であった。
共に行動しはじめた2組の魔戒法師。
彼女たちを見つめる妖しい瞳の正体とは?
邪美よ、烈花よ、力を合わせて罠を打ち破り、闇を斬り裂け!

(C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
『牙狼外伝 桃幻の笛』
7月20日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国7都市でロードショー!
→『牙狼<GARO>』特設ページ
→『牙狼』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら