MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

スコセッシ監督&ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

正月第1弾公開決定!
スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオが5度目のタッグ!
『ウルフ・オブ・ウォールストリート(原題)』
監督マーティン・スコセッシ、主演レオナルド・ディカプリオ最新作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(原題:The Wolf of Wall Street)が、パラマウントピクチャーズジャパン配給にて、2013年12月正月第1弾として、全国公開されることが決定した。
監督にはアカデミー賞常連のマーティン・スコセッシ、主演には全世界の注目を集めるレオナルド・ディカプリオ。スコセッシとディカプリオは『ギャング・オブ・ニューヨーク』『アビエイター』『ディパーテッド』『シャッター アイランド』に続き、5度目のタッグを組む。


共演はジョナ・ヒル、マシュー・マコノヒー、カイル・チャンドラー、マーゴット・ロビー 、ロブ・ライナーなど豪華キャストが脇を固める。
本作は、実在する株式ブローカーであるジョーダン・ベルフォートの回顧録「ザ・ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」(早川書房刊「ウォール街狂乱日記-「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生」)をもとに映画化。
ディカプリオ演じる ジョーダンはウォール街で株式ブローカーとして成功し、20代で億万長者なるも、証券詐欺の違法行為で 逮捕される。巨匠スコセッシが1980年から1990年の金融街を舞台に巨万の富、栄光と挫折を10年間でイッキに 味わった男の人生を描く。
主演のディカプリオは、早くもアカデミー賞レースの最有力候補と目され、既に注目率No.1、年末の超話題作と なることが期待される。
監督&製作:マーティン・スコセッシ『ヒューゴの不思議な発明』、『ディパーテッド』
原作:ジョーダン・ベルフォート「ウォール街狂乱日記-「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生」
脚本:テレンス・ウィンター
主演&製作:レオナルド・ディカプリオ『華麗なるギャツビー』、『シャッター アイランド』
共演:ジョナ・ヒル、マシュー・マコノヒー、カイル・チャンドラー、マーゴット・ロビー
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『ウルフ・オブ・ウォールストリート(原題)』
正月第1弾(12月)、全国ロードショー決定!
→スコセッシの記事を探す
→レオナルド・ディカプリオの記事を探す