MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅』カンヌでお披露目

全3部作・映画『ブッダ』、待望の第2弾製作開始!!
シッダールタの冒険はまだ始まりにすぎない
2011年に第1部となる『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』の公開から2年。全3部作の待望の第2弾『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-』の公開が2014年2月に決定しました。

buddha2-1.jpg


前作の日本公開後、手塚治虫の世界的な人気と東映アニメーションによって制作された『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』のクオリティの高さが評価され、アジア、ヨーロッパ圏を中心とする世界30ヵ国以上で上映が決定し、『ドラゴンボール』『ONE PIECE ワンピース』などのテレビやマーチャンダイジングと連動してない作品としては異例のセールスを記録しています。
日本のみならず、海外での絶大なる支持を受けて製作される第2作目は、 何不自由ない王子という身分を捨てたシッダールタの冒険と行く先々で出会った人々との物語が壮大なスケールで展開します。
開催中のカンヌ国際映画祭2013のためだけに作られた約9分間の特別映像がマーケット用のスクリーニングで上映。フランス、イギリス、イタリア、アメリカ、カナダ、韓国などの各国の配給に大好評で、完成前にも関わらずすでに台湾、香港、マカオの国での公開が決定するなど、今後の海外公開に幸先の良いスタートとなりました。

buddha2-2.jpg

●『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-』
2500年前のインド。シャカ国の王子として生まれたシッダールタは、自らの地位を捨て冒険の旅に出た――。
旅の途中で未来が予知できる不思議な少年・アッサジと、片目の修行僧・デーパと出会い、果てしない旅を続けていた。かつて愛した女・ミゲーラの変わり果てた姿、自らの死までも予知したアッサジの壮絶な死。シッダールタは容赦なく繰り返される苦しみと死に心を打ち砕かれていた。
一方、コーサラ国ではルリ王子の出生の秘密を巡ってある事件が起きる。激しい怒りの果てにルリ王子は部下の大男・ヤタラとともに、事件の発端を招いたシッダールタの祖国・シャカ国の侵略へと動き出す。国を捨てた男と、その国を滅ぼすために戦う男――、シッダールタとルリ王子の二つの運命が交錯した時、世界が大きく動き出す!!

原作:手塚治虫
監督:小村敏明
脚本:吉田玲子
制作:東映アニメーション
配給:東映
(C)2014「手塚治虫のブッダ2」 製作委員会
『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-』
2014年2月全国ロードショー
→『手塚治虫のブッダ』の記事を探す
→アニメニュースはこちら