MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

二重引力の世界で描かれる愛の物語『アップサイドダウン 重力の恋人』

誰も見たことがない「二重引力」の世界を斬新な映像美で描く―
真逆の重力に引き裂かれる恋人たちのラブ・ファンタジー
『アップサイドダウン 重力の恋人』
重力が真反対に作用する “双子惑星”に住む、運命の恋人たち―。これまで誰も見たことがない、革新的なコンセプトをベースに、新たなラブ・ストーリーの名作が誕生!

upsidedown1.jpg


主人公アダム役は『アクロス・ザ・ユニバース』から『クラウド アトラス』まで、幅広い活躍を見せるジム・スタージェス。アダムの運命の女性、エデン役には『スパイダーマン』シリーズのヒロインとして広く知られ、『メランコリア』でカンヌ映画祭主演女優賞を受賞したキルスティン・ダンスト。
スクリーン上で魔法のような化学反応を見せる2人が、純愛を貫く恋人たちの優しさと強さを繊細に体現。監督と脚本を手がけたのは、アルゼンチンの巨匠フェルナンド・E・ソラナスの息子、フアン・ソラナス。二重引力が働く、驚くべきアシンメトリーの世界を見事に映像化しました。

upsidedown2.jpg

ディストピア的SFの設定と、「ロミオとジュリエット」のようなドラマチックな愛の物語を見事に融合したラブ・ファンタジー。
出演:キルスティン・ダンスト(『スパイダーマン』シリーズ、『マリー・アントワネット』)、ジム・スタージェス(『クラウド アトラス』、『ワン・デイ 23年のラブ・ストーリー』)、ティモシー・スポール(『ハリー・ポッター』シリーズ、『英国王のスピーチ』
監督:フアン・ソラナス
2012年/カナダ、フランス/108分/シネマスコープ/
配給:角川書店

(C)2011 / UPSIDE DOWN FILMS- LES FILMS UPSIDEDOWN INC -ONXY FILMS -TRANSFILM INTL -STUDIO37 – KINOLOGIC – FILMS – (UD)-JOUROR PRODUCTIONS -FRANCE 2 CINEMA
『アップサイドダウン 重力の恋人』
2013年9月7日(土)角川シネマ有楽町 ヒューマントラスト渋谷ほか全国ロードショー
→『アップサイドダウン 重力の恋人』の記事を探す