MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『スヌープ・ドッグ/ロード・トゥ・ライオン』音楽界を揺るがす発表!

ギャングスタラッパーとして知られるスヌープ・ドッグが、愛と平和を求めてジャマイカへ旅立ち、レゲエミュージシャン“スヌープ・ライオン”として生まれ変わる軌跡を描いたドキュメンタリー作品、『スヌープ・ドッグ/ロード・トゥ・ライオン』が、7月27日(土)より、渋谷シネマライズにて公開することが決定しました。

snoopdog1.jpg


●音楽業界を揺るがせた衝撃発表!
ギャングスタラッパー、“スヌープ・ドッグ”が突然“レゲエ・ミュージシャン”へ!?
ヒップホップ界のトップスターであり、若者に絶大な影響力を持つギャングスタ・ラッパーの重鎮スヌープ・ドッグ。90年代初頭からカリスマラッパーとして人気を築き始め、長年業界に君臨してきた彼が40歳を迎えた今、突然“レゲエミュージシャンへの転向”という音楽業界を揺るがす衝撃発表をした。
世界的な名声を誇るラッパーがレゲエへの道を選んだ理由は激動の過去へと遡る。厳しい母に育てられた少年期、銃襲撃事件での逮捕、トゥーパック・シャクールの殺害事件、学生時代から恋人だった妻との関係、そして親友ネイト・ドッグの死…。

snoopdog2.jpg

人生を見つめ直すためにジャマイカへ渡ったスヌープは、大麻農場、ボブ・マーリーが若かりし頃に暮らしていたトレンチタウン、チボリ・ガーデン、多くのレゲエミュージシャンが通った出身校などを訪ね歩きながら、地元の人々やラスタファリ文化、そしてジャマイカに深く根差しているレゲエ音楽に触れていく。
自分自身の未来を切り開く旅で彼が見つけたものとは―。愛と平和への願いをぎっしり詰め込んだ音楽と“スヌープ・ライオン”という新たな表現者に迫る至極の96分!

監督:アンディ・キャッパー
出演:スヌープ・ライオン(スヌープ・ドッグ)、ドクター・ドレー、ディプロ、バニー・ウェイラー、ダミアン・マーリー
2013年/アメリカ/96分/ビスタ/5.1ch/原題:Reincarnated
配給:角川書店
スヌープ・ライオンNew Album 『スヌープ・ドッグ/ロード・トゥ・ライオン』(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
(C)2013 VICE FILMS, INC., SNOOPADELIC PICTURES, INC.
『スヌープ・ドッグ/ロード・トゥ・ライオン』
7月27日(土)よりシネマライズ他にてロードショー
→『スヌープ・ドッグ/ロード・トゥ・ライオン』の記事を探す