MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2012年香港映画興収No.1『寒戦』(原題)香港電影金像奨9部門受賞

“香港アカデミー賞” 第32回香港電影金像奨9部門受賞!
作品賞、監督賞、主演男優賞、新人賞、脚本賞、編集賞、音響効果賞、視覚効果賞、音楽賞
『寒戦』(原題)
この度、2012年香港映画興収No.1のポリスアクションの傑作『寒戦』(原題)2013年秋、シネマート新宿にて公開されることが決定しました。
そして、本作が4月13日行われた“香港アカデミー賞”【第32回香港電影金像奨】にて、主要9部門(作品賞、監督賞、主演男優賞(レオン・カーファイ)、新人賞、脚本賞、編集賞、音響効果賞、視覚効果賞、音楽賞)を受賞しました!

kansen.jpg


本作は、2012年釜山国際映画祭のオープニング作品に選ばれ、同年の香港での興収No.1を記録した大ヒット作。公開時には「『インファナル・アフェア』以来の傑作」、「十年に一本の脚本」と称された傑作。
警察内部の汚職と、誘拐事件をテーマにしたポリス・アクションの超・話題作です。主演にアーロン・クォック(『最愛』)、レオン・カーファイ(『孫文の義士団』)の2大スターを迎え、アンディ・ラウも特別出演しています。
●ストーリー
警官5人が乗ったバンが拉致され身代金が要求される事件が起こる。長官が出張中だったことから、当初事件捜査の指揮は行動班のトップである副長官(レオン・カーファイ)が執っていたが、もう1人の保安管理班のトップである副長官(アーロン・クォック)はその捜査方法の法的問題点を指摘し、結局保安管理班のトップが指揮することになる。
だが罠にはめられまんまと身代金を奪われてしまった保安管理班に代わりついに行動班の「寒戦」作戦が敢行される。
配給:ツイン
監督:梁樂民、陸劍青
キャスト:アーロン・クォック レオン・カーファイ エディ・ポン アンディ・ラウ(友情出演)
『寒戦』(原題)
2013年秋、シネマート新宿ほか、全国順次公開