MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『Psycho-Pass サイコパス』フィナーレスペシャルイベント開催

ついに最終回を迎えたTVアニメーション『Psycho-Pass サイコパス』。その『PSYCHO-PASS サイコパス』のBlu-ray&DVDシリーズが発売されたのを記念したイベント『PSYCHO-PASS サイコパス フィナーレスペシャルイベント』が3月23日(土)、台場シネマメディアージュにて開催されました。
当日は狡噛慎也役の関智一さん、常守朱役の花澤香菜さん、宜野座伸元役の野島健児さん、征陸智己役の有本欽隆さん、縢秀星役の石田彰さん、六合塚弥生役の伊藤静さん、唐之杜志恩役の沢城みゆきさん、槙島聖護役の櫻井孝宏さんのメインキャスト8人が勢揃いし、最終回を迎えての思いや、『PSYCHO-PASS サイコパス』に関する裏話などが語られました。

psycho-pass20.jpg


司会の吉田尚記アナウンサーによる呼び込みで登場したキャスト陣。男性は演じるキャラクターをイメージした姿で登場。しかも関さんは『PSYCHO-PASS サイコパス』公式のドミネーターキットを関さん自身が改造して、光り喋る本格仕様となったドミネーターを披露してお客さんを驚かせました。
最終回を迎えた感想で関さんは「自分ものめり込んで演じていたので、終わってしまった寂しさがありますね。」と残念がり、花澤さんは「最後に朱ちゃんがちょっと成長した感じで終わっていたので良かったなと思いました。」と朱の成長した姿を見て安堵の様子。
有本さんとは親子を演じる機会が多いという野島さんは、宜野座と征陸の親子関係について「最初の設定資料に親子関係があると書かれていたので知っていました。」と再び親子を演じられるのを嬉しそうに話すが、有本さんは「僕はその資料を読まないで最初のアフレコに挑んで、後から野島君から親子であると聞いて知りました。その日の仕事に差し障りがなくてホッとしています」とエピソードを紹介。

psycho-pass21.jpg

そして刑事モノだから誰かが殉職するだろうと思っていたという石田さんは「内臓をぶちまけるような死に方じゃなかったのがせめてもの救いかなと思います。」と話し、六合塚を演じる伊藤さんは「縢が殉職をした回付近は出番がなかったので何話かお休みをしていたら、縢が急にいなくなっていました。六合塚が縢へツッコミを入れる関係が好きだったので寂しかったです。」とコメント。
続いて最終話の六合塚と唐之杜のシーンについて沢城さんは「2話でもそういう関係を匂わすシーンがあったのですが、あんなに脱がされるとは思っていなかったです(笑)」と驚きの様子。最終回は突き放された気分だったという櫻井さんは「収録をして事前に内容を知っていたはずのに、オンエアを観て大きな衝撃を受けました。」と話してくれました。

psycho-pass22.jpg

続いてキャストも知らないキャラクター設定を紹介。『狡噛慎也の部屋には・・・手作りの人型ダミーサンドバッグがある』、『常守朱は11歳からずっと・・・ショートカット』、『宜野座伸元は彼女いない歴・・・20年だ』、『征陸智己が今一番欲しいものは・・・孫だ』、『縢秀星の好きな本は・・・ジョジョの奇妙な冒険だ。』、『六合塚弥生と唐之杜志恩は・・・同じ香水を使っている』、『読書好きで知られている槙島聖護は・・・藤子不二雄全集を所有している』などキャラクターにまつわるトリビアを紹介し「どうして?」、「なんで?」など様々な想像を膨らませ会場を沸かせました。これらのトリビアは4月2日に発売された公式ガイドブック『PSYCHO-PASS サイコパス OFFICIAL PROFILING』の収録内容から選出されていました。
さらに特別ゲストとして塩谷直義監督が登壇すると「脚本を頂いた段階で熱量があるものだったので、それをどうやってアニメに盛り込むかを僕を含め全スタッフが色相が濁りそうなぐらいがんばりました。」とオンエアを終えた感想を話してくれました。
作中で登場する本の引用も本作の魅力を深める要素の一つですが、あまりに忙しい塩谷監督は自分で実際に読むことができず、その代わりにいつも付いてくれている演出助手の人に読んでもらい、その感想を監督が聞いて本編の制作に入っていたという話も。

psycho-pass23.jpg

その他にも最終回で狡噛が槙島を追いかけるシーンは『ライ麦畑でつかまえて』のオマージュで、その麦畑のCGもマウスで1本1本麦を植えていったという驚きの話や、ラストシーンで登場した新人監視官・霜月美佳についての伏線、宜野座が征陸のお墓参りに行った際にお墓に備えられていたモノのうち1つだけ誰かが来たことが分かるアイテムが置いてある、エンディングのワンカットに塩谷監督と愛犬が登場している、など塩谷監督の貴重な話に会場は惹きこまれました。
イベント最後にキャストからメッセージが送られると、その後サプライズとして『PSYCHO-PASS サイコパス』の脚本家・深見真さん書き下ろしのアニメ最終話後を舞台にした朗読劇が行われ、劇場のスクリーンに映しだされたイラストをバックに繰り広げられるキャスト陣の演技にお客さんは聴き入り会場は静寂に包まれました。

psycho-pass24.jpg

●キャストメッセージ
psycho-pass25.jpg櫻井さん:作品の開始当初はいったいどんなストーリーになるのか全く想像が付かなかったですし、最終回直前まで自分がどうなるのかも分からなかったのですが、まさかこんなに刺激的な作品になるとは思っていませんでした。
槙島聖護というキャラクターが大好きで、彼の言動と自分で決めて行動する姿勢に触れて、自分自身たくさん影響を受けました。一度観ただけでは分からない伏線やヒントがたくさんあるので、繰り返し観て見付けて貰えたらと思います。ありがとうございました。

psycho-pass26.jpg沢城さん:いち視聴者として観ている話数も多かったので、のめり込むようにしてハマっていましたが、やはり難しい内容ではあるなと感じていました。なので今日こんなに多くの女性の方にも楽しんでいただけたんだと分かって驚くと同時に嬉しかったです。
最終話で、狡噛達のことを「ロマンチスト」と志恩が呼称するんですが、多分志恩って生きる目的を得られなかった人で、彼らに憧れみたいなものもあったのだろうなと思っていて。そのシーンをやりながら、私自身もロマンチストでいたいなと思いました。朱ちゃんをモノにするまで(笑)次があるといいなと思っていますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

psycho-pass27.jpg伊藤さん:キャストの皆でこうやって作品の話をするということがなかなか無かったので、改めて色々見つめ直せて楽しい時間でした。六合塚は女好きというか、女の人を狙ってばかりだという話がこのイベントで蔓延したという気持ちでいっぱいですが(笑)、私も朱ちゃんや新しい監視官を落とすまで、この強いメンバーでこの先も進めていけたらと思います。今後も『PSYCHO-PASS サイコパス』を愛していただけたらと思います。ありがとうございました。

psycho-pass28.jpg石田さん:僕が演じた縢秀星は途中で死んでしまって番組から早期リタイアすることになったのですが、今日ここに集まって頂いている皆さんと同じく視聴者として番組を楽しませてもらっていました。実は『PSYCHO-PASS サイコパス』を収録しているスタジオに縢が死んでから別作品でお邪魔することがあったのですが、休憩中にモニタ画面を見たら『PSYCHO-PASS サイコパス』の最終回と思われる映像が流れていて、朱ちゃんが宜野座さんのように新人に向かって何かを言って言っているんです。音声が無いので何を言っているかわからなかったのですが、ひょっとして朱ちゃんが宜野座さんみたいに「これから来る連中を同じ人間だと思うな」なんて言っていたらどうしようと思って(笑)、それが凄く気になっていました。
そして偶然、別のスタジオで花澤さんに会う機会があってそれを聞いてみたら「はいそうです」って言われて凄いショックだったんです(笑)。そんな成長の仕方でいいのかと、間違った成長なんじゃないかなと思ったんですけど……(笑)、最終回を観たら台詞のニュアンスが微妙に違っていたので「ああ良かった、天国から見守っていた甲斐があったな」と思いました。そんな体験もさせていただいた『PSYCHO-PASS サイコパス』という作品に、登場しなくなってからも最後まで楽しませていただけて凄くありがたいなと思います。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

psycho-pass29.jpg有本さん:この作品にはたくさんの著書名とそれを書いた人たちの名前が登場しました。恥ずかしながら私はその中のひとつも読んでいませんでした。槙島とチェ・グソンの会話でチェ・グソンが「なんだかへこむな。あなたと話していると、俺の今までの人生、ずっと損をしてたような気分になる」と言っていて、この台詞を見た時に横っ面を張り倒された気分になりました。
私の年齢ではこれから槙島に追いつこうとするのは大変だと思いますけど、諸君ならまだまだ十分に時間があります。将来私の今の気持ちを感じないように頑張って頂きたいと切に願っています。ありがとうございました。

psycho-pass30.jpg野島さん:それぞれのキャラクター目線で観てみると、ひとつひとつ違ったドラマが見えてくる緻密に作られた作品です。僕は宜野座目線で見てしまうので、この親子関係がどうなるのか、どう成長していくのかを台本をもらうたびにドキドキしながら読んでいたのを思い出します。ぜひ皆さんにはもう一度キャラクター別に見直していただけたらと思います。
縢は死んでしまうので途中で終わってしまうと思うのですが、天国から見る天国目線で観ていただけたらと思います(笑)。もし続きが生み出されるのであれば、ぜひギノさんにはお父さんにできなかった家庭を築いて、子供をこさえてお墓にお供えするまでを描いていただきたいと思います(笑)。ありがとうございました。

psycho-pass31.jpg花澤さん:挫けそうになりながらも踏ん張って頑張っている朱ちゃんの姿を見て、私も同じくらい傷ついて朱ちゃんの気持ちにならないとと思ってヘトヘトになりながらスタジオに通い、痛みを抱えつつもしっかりと前を向いている朱ちゃんを見て私もがんばろうという思いが湧いて来ました。
こんな機会はもうないんじゃないかなと思うくらい素敵な現場で、素敵な役者さんに囲まれて朱ちゃんを演じることができました。続きができるようにこれからも皆さん『PSYCHO-PASS サイコパス』を応援していただきたいと思います。ありがとうございました。

psycho-pass32.jpg関さん:これまで色々な作品に関わらせていただいて、どの作品にも思い入れはあるのですが、久しぶりに設定に面白みを感じ、演じながら自分ものめり込み、終わった後にももうちょっと演じていたかったなと素直に思える作品で、続きを期待せずにはいられず、勢い余ってこんな玩具も作っちゃっいました(笑)。
ドミネーターはさらにグレードアップする予定なので、続編ができた際にはまた見せびらかしたいと思います(笑)。
これから発売されるも『PSYCHO-PASS サイコパス』関連のモノの中には、今回の事件の発端となる標本事件の顛末だったり狡噛と宜野座が高校の同級生で出会った頃のエピソードも書かれていたりと、アニメで描かれていない間を埋めるようなものが待っていますし、DVD、BDも2.1chで音が凄く良いらしいです。作画を直していたり、より絵が綺麗になっていて、テレビでご覧になった皆さんも見直してもらうと新しい発見があると思うので、保存用というだけでなく新作を買うような気分をそこに乗っけて観ていただけると楽しいと思います。
きっといつかは続編できるんじゃないかなと僕は思っているのですが、そういう時のために伏線を探して待っていただけるといいかなと思います。またその時にお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました。
公式サイト:http://psycho-pass.com/
公式Twitter: http://twitter.com/psychopass_tv
公式Facebook:http://www.facebook.com/psychopasstv
(C)サイコパス製作委員会
→『Psycho-Pass サイコパス』の記事を探す
→アニメニュースはこちら