MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』興行好調!

東京テアトル、プレシディオ配給『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』が2週目も落ちの少ない興行を展開しております。
公開劇場は、ヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町を中心に全国6館でスタートし、1週間の合計は2,907名3,166,700円。2週目の土日は、同館対比で82%の推移という安定的な興行を展開しています。

kingofmanhattan5.jpg


来場客はリチャード・ギアのファンと見られる女性層や、映画ファンの年配男性客が中心で平日に強い客層。また、今回渋谷と有楽町の都内2館のみは読売新聞広告に特別割引券を掲載。切り取って持参すると500円で入場できる割引券を付けたところ、有楽町は3日間で158名27%、渋谷は101名23%の利用があり、盛況となりました。
そのほか新宿ワシントンホテル内、レストラン マンハッタンテーブルとスターリムジン東京とのタイアップが決定。4月13日に抽選で当選したカップルに劇場へご招待、本作をご鑑賞後、リムジンでお出迎え、ナイトクルーズ後レストラン マンハッタンテーブルへご招待、食事後ワシントンホテルにて1泊2日の豪華ツアーが贈られます。
4月6日からは名古屋ピカデリー、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13ユナイテッド・シネマ札幌他14館に拡大公開となります。
●作品概要
舞台はN.Y.マンハッタン、マネービジネスの成功者として全米から注目を浴びるロバート・ミラーだが、ロシアへの投資で巨額の損失を生む。監査から隠蔽するため緊急に調達した4億ドルは、早くも返済期日を過ぎた。
友人ジェフリーからの最後通告は金曜日までの全額返済。猶予の5日間で会社売却による起死回生を計るが、運命の事故は運転中に起きた。同乗していた愛人ジュリーは即死。そして爆発炎上する車の背後には、通報せずに現場を立ち去るロバートの姿があった……。
損失、隠蔽、過失、逃亡、黙秘、誤算、息をもつかせぬ都会派サスペンスの傑作!!
脚本・監督:ニコラス・ジャレッキー
出演:リチャード・ギア、スーザン・サランドン、ティム・ロス 他
配給:東京テアトル、プレシディオ
協力:ハピネット
宣伝:マンハッタンピープル
宣伝協力:フレスコ

(C)2012 ARBITRAGE LLC.
『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』
3月23日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開
→『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』の記事を探す
→リチャード・ギアの記事を探す