MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ナオト・インティライミ冒険記』完成披露プレミア上映会レポート

「旅」と「歌」を綴った自身初の音楽ドキュメンタリー。
アフリカ、南米、カリブ海 宝物に出会う、新たな旅。
『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』
ナオト・インティライミ 旅の流儀をファンに伝授!
自身初の音楽ドキュメンタリー映画完成!

naoto4.jpg


昨年末、NKH紅白歌合戦初出場を果たし、さらに勢いに乗るナオト・インティライミ初のドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』が4月13日(土)より全国公開します。
その公開に先立ち、4月3日(水)ファンクラブ会員を対象とした完成披露プレミア上映会を実施しました。
会場は、応募総数4000通から選ばれた満員御礼のナオトファンで埋め尽くされ、上映前にはナオト・インティライミと本作の監督を務めた石田雄介が登場、舞台挨拶を行いました。
また、本日のプレミア上映では本人きっての希望により、急遽ナオト・インティライミ本人も一緒に鑑賞するというナオトならではのサプライズもあり、特別な上映会となりました。
●『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』完成披露プレミア上映会
日程:4月5日(水)18:30 舞台挨拶
場所:バルト9(スクリーン9)
登壇者:ナオト・インティライミ、石田雄介監督
MC:ケン・マスイ

naoto5.jpg

Q:今回の旅先はナオトさんが選んだ場所でもあったようですね。理由をお聞かせください。
ナオト:嬉しかったのがドキュメンタリーを撮りたいといってくださる方がいて、おまえが行きたいところに行き、やりたいことをやれと、それをたまたまカメラが撮ってるからというスタンスで旅をさせてもらったのが嬉しかったし、だからこそリアルが詰まった映画になったなと思っています。行ったことのないエチオピアと行きたかったカリブ海と選んで、世界一蹴の旅の中でもう一回行きたかったコロンビアを選びました。
Q:石田監督はその希望の国を聞いて、率直にどう思われましたか?
石田:最初に聞いて「土臭いとこいきたいんだよね、エチオピア」とか言われて、行くのやめようかな、と思った。ナオトの本は予め読んでいたので、読んだときはどんだけ盛って嘘を書いているんだろうな、あんなにおもしろいこと起こるわけないだろうと。その行動力を見せてもらおうじゃないかと思ったけど、初日ですみませんでした!と思いました。
Q:ナオトさんならではの旅の流儀は何ですか?
ナオト:現地のかたとどれだけのことができるのか、どれだけ馴染めるのか、自分の思っていることがどれだけちっぽけなのか、自分を再確認するためにも、いろんな刺激を浴びたい。また値引きの交渉術ですね。今まで本には書いてましたが、こうやって映像で皆さんにいかに値引きをするかお見せするのは初めてなので、ぜひそこも見ていただきたいですね。

naoto6.jpg

Q:最後に監督へ伺いますが、本作で一番観てほしいところ、感じてほしいところをお聞かせ下さい。
石田:本当にこの映画で一番伝えたいことは、海外に行ったから感じただけでない、人間として根底の部分で大切なことをナオトというキャラクターを通して感じて欲しいと思っています。
Q:最後にメッセージをお願いします。
ナオト:じつは完成した映画をまだ見ていません。また映画館で観るのは初めてなので、今日今から一緒に観ようと思っています。一緒にHAVE A FLIGHT!
(C)2013『ナオト・インティライミ冒険記』製作委員会
『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』
4月13日(土)全国ロードショー
Twitter:@naoto_tabiuta
→『ナオト・インティライミ冒険記』の記事を探す