MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「ジャックと豆の木」をベースとした3Dアドベンチャー『ジャックと天空の巨人』

かつて地上には巨人が存在した──。
ある日、ひとりの青年が、そうとは知らずに人間界と恐るべき巨人界を隔てていた扉を開けてしまった!
何百年もの間、人間たちから遠ざけられていた巨人たちは、かつて自分たちが住んでいた地上を取り戻すために、再び人間界に足を踏み入れる。
主人公・ジャックは、王国のために、王国の人々のために、そしてプリンセスへの愛のために 命懸けの戦いに挑むことを決心するが、襲ってくる巨人は100人、迎え撃つのは、わずか300人の人間。ジャックたちに打つ手はあるのか──!

jacktotenku.jpg


本作は、1700年代初頭に書かれた「Jack The Giant Killer」と、童話「ジャックと豆の木」をベースに、人間と巨人の壮絶な戦いを迫力の映像で描く空前絶後の3Dアドベンチャー大作。
監督は、『ユージュアル・サスペクツ』で一躍脚光を浴び、その後『X-MEN』シリーズ、『スーパーマン リターンズ』など、数々の傑作エンターテイメント映画を世に送り出しているブライアン・シンガー。天空にそびえる人智を超越した“巨大な豆の木”は、シンガー監督入魂の映像となっている。
主人公の青年・ジャック役は、『アバウト・ア・ボーイ』で子役ながら名演技を披露して話題になったニコラス・ホルトが演じる。その他、プリンセス・イザベル役にエレノア・トムリンソン、二枚舌のロードリック男爵役にスタンリー・トゥッチ(『キャプテン・アメリカ』)、包囲されたブラムウェル王役にイアン・マクシェーン(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』)、巨人たちのリーダー・ファロン将官役にビル・ナイ、そして、城の護衛エルモント役をユアン・マグレガーが演じる。
監督:ブライアン・シンガー
出演:ニコラス・ホルト、エレノア・トムリンソン、スタンリー・トゥッチ、イアン・マクシェーン、ビル・ナイ、ユアン・マクレガー 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
『ジャックと天空の巨人』
2013年3月22日(金)3D/2D吹き替え版同時公開
→『ジャックと天空の巨人』の記事を探す