MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』出演者勢揃いでグリーンカーペット!

第25回東京国際映画祭レポート
劇場版最新作『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』が第25回東京国際映画祭に登場!
主演の小西遼生ら出演者勢揃いでグリーンカーペットに集結!
東京・六本木で開催中の「第25回東京国際映画祭」の特別招待作品に選出された大人気特撮シリーズ『牙狼<GARO>』PROJECTの劇場版最新作『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』の主要スタッフ&キャスト陣が10月20日、映画祭オープニングイベントのグリーンカーペットに登場しました。

garo-mv2-8.jpg


主演の小西遼生さんをはじめ、共演の松坂慶子さん、渡辺裕之さん、久保田悠来さん、蒼あんなさん、藤田玲さん、山本匠馬さん、中村織央さん、雨宮慶太監督やほか、黄金騎士ガロや新キャラクターたちも駆けつけ、カーペット上を大いに盛り上げました。
2005年にTVシリーズとして初放送された『牙狼<GARO>』シリーズ。“魔獣ホラー”を狩ることを宿命付けられた“牙狼”の称号を持つ魔戒騎士・冴島鋼牙(小西)の活躍を描き、その革新的なCG/VFXとアクションのみならず、胸を打つストーリーとキャラクターで特撮ファンを魅了してきました。劇場版最新作では、大いなる力「ガジャリ」と契約した鋼牙が、次元の狭間から出現する魔竜の牙“嘆きの牙”を手に入れるため、さまざまな困難が待ち受ける約束の地へと旅立ちます。
劇中衣装でカーペットに勢揃いしたキャスト陣は、沿道に集まったファンのサインに応じるなど、会場を大いに盛り上げました。本シリーズで大ブレイクを果たした主人公・冴島鋼牙役の小西さんは、「7年間鋼牙をやってきて、このメンバーとここに立ててうれしい」と感無量の面持ち。
本作よりシリーズ初参加となる女王・ジュダム役の松坂さんは、「アクションやってみたかったの。ワイヤーアクションに挑戦したので見てほしい」と新境地を開拓しています。シリーズを通じ、原作・脚本も兼ねる雨宮監督は、「2年前のグリーンカーペットには小西が来られなかったので、今日は全員勢揃いできてよかった」と語っていました。
小西遼生 久保田悠来 蒼あんな 螢雪次朗 柳原哲也 影山ヒロノブ 藤田玲 山本匠馬 中村織央 渡辺裕之 松坂慶子
原作・脚本・監督:雨宮慶太
エグゼクティヴプロデューサー:二宮清隆
アソシエイトプロデューサー:吉田健太郎
プロデューサー:夏井佳奈子 山邊博文 侭田日吉
アシスタントプロデューサー:音無珠映 河波佑介
アクション監督:大橋明
音楽プロデューサー:井上俊次
撮影:西岡章
照明:吉角荘介
美術:竹内正典
衣裳:宮田弘子
ジュダム衣裳:JAP工房
メイク:本田真理子
VFXスーパーバイザー:中川茂之
VFX/CG:オムニバス・ジャパン
配給:東北新社
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
製作:東北新社
2012年/日本/カラー/96分/レイティング:G

(C)2012 雨宮慶太/東北新社
『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』
2013年2月より新宿バルト9ほか全国ロードショー
→『牙狼』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら