MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

この事件は、18年間秘密にされていた。ベン・アフレックが監督・主演『アルゴ』

ベン・アフレックが監督・主演を努める、実話を基にしたスリラードラマ『アルゴ』。
この事件は、18年間秘密にされていた。

ワーナー・ブラザース映画とGKフィルムズによる実話を基にしたスリラードラマ『アルゴ』は、イランで実際に起きたアメリカ大使館人質事件における6人のアメリカ人の決死の救出作戦を描く。-この事件にまつわる真実は何十年も謎に包まれたままであった。


アカデミー賞受賞のベン・アフレック(『ザ・タウン』『グッド・ウィル・ハンティング』)が監督と主演を努め、アカデミー賞受賞のジョージ・クルーニー(『シリアナ』)、アカデミー賞ノミネートのグラント・ヘスロブ(『グッドナイト&グッドラック』)、そしてアフレックが制作を手掛ける。

argo.jpg

●ストーリー
1979年11月4日、イラン革命が激しさを増すテヘランで、過激派がアメリカ大使館を占拠し、52人の人質を取った。しかし、この混沌の中6人のアメリカ人は何とか逃げ出すことに成功し、カナダ大使の自宅に身を隠した。
彼らが殺害されてしまうのは時間の問題だと知りながら、CIAの救出作戦のエキスパート、トニー・メンデス(アフレック)は彼らを安全に国外へと救出するための危険な作戦を思いつく。それはあまりにも意表をついたもので、映画でしか起こりえないような作戦だった。
●スタッフ
監督:ベン・アフレック
脚本:クリス・テリオ
製作:ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロブ、ベン・アフレック
原題:Argo
製作年度:2011
製作国:アメリカ
●出演
ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン 他
(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画
『アルゴ』
2012年10月26日より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
→『アルゴ』の記事を探す
→ベン・アフレックの記事を探す