MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『忍たま乱太郎』放送20周年! スペシャル番組放送決定!

放送開始から20年、これまで1700ものお話と200を超えるキャラクターを生み出し、子どもたちに元気や勇気を届けてきたアニメ『忍たま乱太郎』。その歴史を振り返り、今なお子どもたちを夢中にさせている作品の魅力を描くスペシャル番組を放送!
『忍たま乱太郎 ゆかいななかま大集合だよ!の段』
<Eテレ>平成24年7月16日(月・祝) 午前9:00~10:00

nintama-20.jpg


シリーズ出発点である第1話「忍術学園入学の段」や、原作者・尼子騒兵衛氏が選んだ「今こそ見たいこのお話」を再放送するほか、個性豊かなキャラクターたちの名場面・珍場面など、懐かしい映像を満載。また、夏休み直前の子どもたちに、キャンプなどで使える「忍たまの術」や「忍者食」を伝授する。
さらに、主題歌を歌うSexy Zone、作品のファンというまえだまえだ、さらに尼子騒兵衛氏にインタビュー! 「忍たま」の世界を親子でたっぷりと楽しんでいただく。
出演:尼子騒兵衛、Sexy Zone、まえだまえだ
声の出演:乱太郎(高山みなみ)、きり丸(田中真弓)、しんべヱ(一龍斎貞友)
●『忍たま乱太郎』
時は戦国時代。先祖代々、ヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、一流の忍者になってほしいという両親の期待を胸に、忍術学園に入学。そこには堺の豪商の息子・しんべヱや、戦で親を亡くしながらもたくましく生きるきり丸がいた。
忍術学園の生徒は忍者のたまご、『忍たま』と呼ばれる。忍術学園には、ナゾの天才忍者だった学園長をはじめ、ユニークな先生や上級生、ちょっと手ごわい「くの一教室」の女の子たちや忍犬ヘムヘムなどがいて、とってもにぎやか!
乱太郎たち三人組は、授業も試験も失敗ばかり、いつもなぜかロクでもないことになってしまう。立派な忍者になるには、まだまだ遠い道のりだけど、忍たまの毎日は、明るく・楽しく・愉快、なのだ。
『忍たま乱太郎』公式サイト:http://www.nhk.or.jp/anime/nintama/
(C)NHK・尼子騒兵衛・総合ビジョン
→『忍たま乱太郎』の記事を探す
→アニメニュースはこちら