MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『プロメテウス』を制し 記録的な全米No.1スタート!  『マダガスカル3』世界28ヵ国で興行成績No.1!

映画『マダガスカル3』
主演ベン・スティラーも太鼓判!「シリーズ最高の面白さ!」
パラマウント ピクチャーズが配給する夏休みファミリー映画大本命の3D大作『マダガスカル3』が、全米を始め世界28ヵ国で6月6日(水)を皮切りに先週末に公開され、アメリカ、ロシア、フランス、中国、ブラジルなど世界28ヵ国で興行収入No.1を記録した!


その中のロシアでは、7日(木)から公開され、ロシア映画史上歴代最高記録となる1,640万ドルのオープニング成績となった。
6月7日(木)のUSプレミアには、オリジナル・キャストのベン・スティラー、クリス・ロック、デヴィッド・シュワイマー、ジェイダ・ピンケット=スミス、ジェシカ・チャステインほか、ジェイダの夫ウィル・スミスや娘のウィロウらも登場。ベン・スティラーは映像の迫力に「サーカスシーンがとにかく素晴らしい!」など、感嘆の声をあげていた。
全米では6月8日(金)に4,258館で公開され、2012年公開作品No.4の(アベンジャーズ、ハンガーゲーム、ロラックスに次ぐ)大ヒットスタートとなった。客層は56%が女性、25歳以下が54%、観客出口調査(シネマスコア)は最高値となる“A”となり、ファミリー層を席捲した。
全米では、この時期毎週のように超大作のサマームービーが公開されているが、『MIB3』や先週No.1の『スノーホワイト』、同日8日(金)公開の『プロメテウス』などの話題作の初週末興行収入成績を凌ぎ、堂々の週末3日間6,035万ドルの興行収入を叩きだした。ドリームワークス アニメーションが世界に誇る、大人気キャラクターのアレックスと仲間たちが、“白雪姫”や“エイリアン”を押さえた形となった。
週末3日間興行成績
『マダガスカル3』(全米週末3日間 box office mojo 調べ)
6月8(金)~10(日)4,258館で60,350,000ドル※日本円にして約48億円!! 6/11(月)時点換算
<世界28カ国週末興行成績>
世界週末興行成績 No.1 135,850,000ドル ※日本円にして約108億円超え!! 6/11(月)時点換算
主要No.1:アメリカ、中国、ロシア、ブラジル、フランス、メキシコ、アルゼンチンなど
公開が待ち遠しい日本では、夏休みの8月1日(水)映画ファーストデーからの公開となる。
●ストーリー
『マダガスカル3』は、ヨーロッパで指名手配されてしまったアレックスと仲間たちが、おんぼろサーカスに逃げ込んで大騒動に。果たしてアレックスたちはサーカスを立て直し、故郷ニューヨークに帰れるのか?
3Dになってパワーアップした本作は、ヨーロッパを舞台にした、感動とスリルに満ちたション・アドベンチャー。
スタッフ
監督:エリック・ダーネル/トム・マクグラス/コンラッド・ヴァーノン
日本語吹替版声優:アレックス:玉木宏、マーティ:柳沢慎吾、メルマン:岡田義徳、 グロリア:高島礼子
ドリームワークス アニメーション提供/PDI・ドリームワークス作品
配給:パラマウントピクチャーズ ジャパン
『マダガスカル3』
(C)2011 DreamWorks Animation LLC. All RightsReserved.
→『マダガスカル』の記事を探す
→アニメニュースはこちら