MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジュリア・ロバーツ最新作『白雪姫と鏡の女王』公開決定!

ハリウッドの<アイコン>ジュリア・ロバーツが初の悪女役!
故・石岡瑛子さんの素晴らしい衣装を含めた色鮮やかな世界観も必見!
『白雪姫と鏡の女王』(原題:MIRROR, MIRROR)9月公開・邦題決定!
おとぎの国でバトルがはじまる。
この秋、あの名作に魔法がかかる!その全てが、現代版。
みんなが大好きな「白雪姫」が色鮮やかに、パワフルに、ロマンチックに、誰もが恋に落ちるファンタジー・エンタテインメントになってよみがえる!!


毒りんごにはもう騙されない。ハッピーエンドは誰の手に?
むかしむかし、遠い魔法の国に白雪姫という美しい姫がいました。
幼くして国王である父を亡くし、意地悪な継母が牛耳る国で、その美しさを嫉妬された白雪姫は18歳まで城の外にでることも許されずにいたのです。
18歳となったある日舞踏会に忍び込んだ白雪姫は、一目でよその国の王子と恋に落ちました。
財政難をその王子との結婚で補おうとアプローチしていた女王は邪魔な白雪姫を危険な森へ追放し、ホレ薬で王子をモノにします。逃げ込んだ森で嫌われ者のギャング、7人の小人の仲間入りした白雪姫は、彼らの助けで勇敢でタフな女性へと成長を遂げます。
自らの運命を切り開き、父が残してくれた国を守り、王子を取り戻すため、白雪姫は立ち上がる!
白雪姫は邪悪な女王をやっつけて、王子様との恋を実らせることができるのか?
ハリウッドのアイコンで、圧倒的な人気を誇るチャーミングな女優ジュリア・ロバーツが、若い娘に嫉妬する自分大好きワガママ女王に。王子様に救われるのを待たず、自らの運命を切り開くタフで前向きな新時代の白雪姫にリリー・コリンズ。強い女子2人に振り回されながらも、真実の愛を求めてひたむきに闘う草食系王子にアーミー・ハマー。石岡瑛子の遺作となる本作の衣装は完璧な美しさ、ターセム監督が手掛ける現代版「白雪姫」は、色鮮やかに、マジカルに観る者の心を魅了し、あなたを不思議の世界へと連れて行く!
原作:「白雪姫」 グリム童話
監督:ターセム・シン『ザ・セル』(2000)、『落下の王国』(2006)
出演:ジュリア・ロバーツ『プリティ・ウーマン』『ノッティングヒルの恋人』『食べて、祈って、恋をして』、リリー・コリンズ『幸せの隠れ場所』、『ミッシングID』/アーミー・ハマー『ソーシャル・ネットワーク』
衣装:石岡 瑛子(遺作) 美術:トム・フォーデン
音楽:アラン・メンケン『美女と野獣』『アラジン』
配給:ギャガ株式会社
提供:ギャガ株式会社×ハピネット
(C)2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.
『白雪姫と鏡の女王』
9月 丸ノ内ルーブルほか全国ロードショー
→『白雪姫と鏡の女王』の記事を探す
→ジュリア・ロバーツの記事を探す