MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

極度の疲労から始まる異常現象『残業シンドローム』WOD THE EDGE賞受賞

『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2012(DF2012)』(2011年度優秀作品発表会)
第1回ワーナー・オンデマンド THE EDGE賞 受賞作品は
『残業シンドローム』 作:山我俊進氏に決定
4月10日(火)、どこよりも早くワーナー・オンデマンドにて配信開始!

zangyo.jpg

ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションは、メジャースタジオ初の取り組みとして、IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッドが主催する2011年度の学生制作の優秀作品発表会『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2012(DF2012)』に、今回初めてスペシャルアワード「ワーナー・オンデマンド THE EDGE 賞」を設置。4月8日に開催された発表会にて、山我俊進氏作『残業シンドローム』が、栄えある第1回「ワーナー・オンデマンド THE EDGE賞」に選ばれました。


●第1回THE EDGE賞に輝いた『残業シンドローム』をワーナー・オンデマンドでどこよりも早く配信!
ワーナー・オンデマンドでは、“世界のショートフィルムを日本へ、日本のショートフィルムを世界へ”をコンセプトに、2011年10月より、ショートフィルム専門レーベル『THE EDGE』を立ち上げ、世界の主要な映画祭で受賞歴のある海外のショートフィルムを配信してきました。また、レーベルのコンセプトのひとつでもある、次代のクリエイターの発掘を目的とするスペシャルアワードとして今回、『DF2012』に『ワーナー・オンデマンド THE EDGE賞』を設置しました。その第1回受賞作品として山我俊進さん作『残業シンドローム』が選ばれました。
『残業シンドローム』は、サラリーマンの「残業」という身近なテーマを取り上げながらも、斬新な表現方法と社会への強いメッセージ性をもつなど、THE EDGE賞に相応しい“EDGE”の効いた作品であったことが、受賞の理由となりました。この記念すべき第1回「ワーナー・オンデマンド THE EDGE賞」受賞作品である『残業シンドローム』を、4月10日(火)よりWODサイト内でどこよりも早く無料独占配信を開始します。
●「THE EDGE賞」審査委員長:ワーナー・オンデマンド「THE EDGE」レーベルプロデューサー山口貴也のコメント
今回の候補作品の中で最もエッジの効いた作品として、『残業シンドローム』を選びました。この作品が受賞した理由は、「社会へのメッセージ性」「グローバルにも通じる内容」「ディテールでメッセージを伝えきる技術力」を持ち合わせており、作品や作者である山我さんに大きなポテンシャルを感じたからです。今後も、世界から注目を集める日本のショートフィルムを国内外へ紹介・配信し、映像業界の次代を担う若手クリエイターを発掘していきます。また、5月より、ワーナー・オンデマンド内でデジタルハリウッドの歴代のDF受賞作品を配信することで、次代クリエイターたちの創作活動を継続的にサポートしていきたいと思います。
●「THE EDGE賞」受賞者デジタルハリウッド東京本校 3DCG 映像アーティスト専攻(本科)卒業 山我俊進氏コメント
自分は映画製作を志望していたので、THE EGDE賞については、この賞の設置が発表された時から注目していました。ワーナー・オンデマンドのサイトでTHE EDGEのページも何度か見て、自分もこんな作品を作れたらと思っていました。ですから今回まさか自分が受賞するとは思っていませんでした。
今回の作品は、万人受けすることを目的として作るのではなく、自分の作りたいもの、表現したいものを突き詰めていくことで「記憶に残る」作品を目指しました。将来は、THE EDGEで配信されている世界的なショートフィルム作品に肩を並べられるような作品を作っていきたいと考えています。
5月には、他受賞作品もワーナー・オンデマンド内で配信予定
今回、映像部門で受賞した全ての作品を5 月より、ワーナー・オンデマンドで無料配信する予定です。
第1回「ワーナー・オンデマンド THE EGDE賞」受賞作『残業シンドローム』
作品あらすじ
残業続きのサラリーマン。帰りたいけど帰れない。
午前3時。極度の疲労から始まる異常現象。
タイトル:残業シンドローム
制作:山我俊進
MUSIC:Junnos
VOICE:山我俊進
制作年:2012年
作者プロフィール:
山我俊進(やまが としゆき)
1984年生まれ
2011年度デジタルハリウッド東京本校 3DCG 映像アーティスト専攻(本科)卒業
●THE EDGE
ハリウッド・メジャースタジオとして日本で最大規模の会員を擁するワーナー・ホーム・ビデオの持つ動画配信サイト「ワーナー・オンデマンド」が、“世界のショートフィルムを日本へ、日本のショートフィルムを世界へ”をコンセプトに、2011年10月より立ち上げたのがショートフィルム専門レーベル『THE EDGE』です。
『THE EDGE』では、上質なショートフィルムの紹介、配信を通して、クリエイターの支援につなげることをコンセプトに、優良なショートフィルムの紹介・制作・プロデュース・配信だけではなく、創造するクリエイターの発掘活動もしてまいります。
●ワーナー・オンデマンド
映画、海外ドラマシリーズ、アニメーションなど、様々なコンテンツをインターネット回線を通じてパソコンや携帯に配信するワーナー・ブラザース公式動画配信サービス。ワーナーの最新の映画作品・海外ドラマシリーズから懐かしの名作まで、いつでも、どこでも動画をお楽しみいただけます。
特別映像やプレゼントなど、無料のメンバー登録で特典も盛りだくさん。パソコンで購入した動画の続きを携帯で観ることができるなど、PlayAnywhere 機能によるシームレスな動画配信により、どんなときも自分のスタイルに合わせて作品を楽しむことが可能です。
『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2012』は、デジタルハリウッドが設立当初より主催するクリエイティブアワード。デジタルハリウッド全ての教育機関の2011年度のアウトプット作品よりCGアニメーション、グラフィックアート、Webコンテンツ、アプリコンテンツなど約1,000点の作品の中から約20作品を厳選し、各分野の最前線で活躍するアーティストや研究者が審査を行い、グランプリ、準グランプリ、優秀作品を決定しました。
DF2012(2011年度 優秀作品発表会)
日程:2012年4月8日(日)
主催:デジタルハリウッド株式会社
EVENT Presents:大和リース株式会社
特別協賛:ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社

4月10日(火)より、どこよりも早くワーナー・オンデマンドにて第1回THE EDGE賞受賞作品『残業シンドローム』配信開始!