MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『長ぐつをはいたネコ』海外興行収入4億ドルを突破!

『長ぐつをはいたネコ』の海外興行収入が4億ドルを突破! !
日本ではスピンオフが本家『シュレック』を越え大ヒット!
『シュレック フォーエバー』(最終興収10億円)17日間対比140%
最終興収15億を見込み、さらなる追い告を投下
残りの春休みもアグレッシブに攻める!


『長ぐつをはいたネコ』の海外興行収入が(全米を除く)、4月1日(日)見事4億ドルを突破した!
世界47ヵ国で週末興行成績No.1を記録した『長ぐつをはいたネコ』。世界での絶好調の
興行を締めくくるべく、3月17日(土)に日本公開された本作は、日本でも最高のスタートを切り、さらに春休みに入り、動員&興収ともに前週を大幅に上回るなど勢いが加速。本家『シュレック』を越え、スピンオフのネコを主役とした『長ぐつをはいたネコ』が大ヒットとなり、海外興行収入4億ドル突破(全米を除く)に大きく貢献した形となった!
日本でのランキングは、前週の興収6位/動員7位から、いっきに興収、動員共に4位にランクアップ。
特筆すべきは(土)(日)のファミリー層だけでなく、OL層を含めて大人の女性客が増えているのが特徴で、レディース・ディのシェアが21%に上昇(『カンフー・パンダ2』1週目14%)している。
今週中には、興行収入10億円を突破予定。パラマウントでは最終興収15億を見込み、さらなる追い告を投下し、残りの春休み期間もアグレッシブに攻めて行く。
公開17日間:合計動員  68万人興行収入 9億円突破!(901,720,650円)
海外興行収入(全米除く):4月1日(日)現在興行収入 4億ドル
捨て猫プスの運命をかけた宝探しの大冒険を描く、感動と興奮の3Dファンタジー超大作『長ぐつをはいたネコ』は、世界47ヵ国でNo.1を記録。先日のアカデミー賞でも見事長編アニメーション部門にノミネートされ、全世界で“長ネコ=プス旋風”が巻き起こっています。
原題:Puss in Boots
監督:クリス・ミラー『シュレック3』
声の出演/日本語吹替版:竹中直人、勝俣州和
声の出演/日本語字幕版:アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック、ザック・ガリフィアナキス 他
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『長ぐつをはいたネコ』
新宿ピカデリー他全国大ヒット上映中!
→『長ぐつをはいたネコ』の記事を探す
→アニメニュースはこちら