MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『プラレール~プラレールで遊ぼう~』に『僕達急行 A列車で行こう』アイテム登場

『僕達急行 A列車で行こう』上映記念
『プラレール~プラレールで遊ぼう~』に映画内のアイテムが登場!
3月24日公開の映画『僕達急行 A列車で行こう』の公開を記念し、ゲームポータルサイト「ハンゲーム」上で提供中の『プラレール~プラレールで遊ぼう~』(スマートフォン版、及びPC版、NHN Japan 株式会社開発・運営)とのタイアッププロモーションが実施されます。
今回のタイアップでは、『プラレール~プラレールで遊ぼう~』ゲーム内に映画『僕達急行 A列車で行こう』内に出てくるタペストリーをはじめ、映画のポスターを看板にしたり、映画オリジナルの駅の看板をアイテムとしてリリースします。オリジナルアイテムを活用して、自分だけのプラレールの世界で映画『僕達急行 A列車で行こう』の空間を演出してお楽しみいただけます。


1)あのタペストリー
2)僕達急行の駅看板
3)映画の看板
詳細な手順などは下記タイアッププロモーションページをご参照ください。
タイアッププロモーション期間:2012年3月22日(木)15:00~2012年4月27日(金)23:59
タイアッププロモーションページ:http://info.hangame.co.jp/index.nhn?m=detail&infono=5178
『プラレール~プラレールで遊ぼう~』概要
対応機種:iPhone/Android/PC 価格:無料※アイテム課金あり
開発・運営:ハンゲーム(NHN Japan)
(c) NHN Japan Corp. (c) TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
JR東日本商品化許諾済
「プラレール」について
「プラレール」は、1959年に発売された株式会社タカラトミーのロングセラー鉄道玩具です。青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。発売当時から現在まで、レールの規格は統一されており、現在では親子三世代にわたり親しまれています。
シリーズトータルで現在までに累計で約900種類、1億3600万個を販売しています。
(c) TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
ココから世界のどこだって行ける!
のぞみ地所の社員、小町圭(松山ケンイチ)とコダマ鉄工所の二代目、小玉健太(瑛太)はともに鉄道を愛する者同士。
ふとしたきっかけで出会ったふたりは、すぐに仲良くなる。住まいにもトレインビュー(鉄道が見える景色)を追求する小町は、コダマ鉄工所の寮に入るが、やがて転勤で九州支社に行くことになった。
九州には、のぞみ地所がなかなか口説けない大手企業の社長(ピエール瀧)がいたが、鉄道ファンだったことから小町や小玉と意気投合、事態は好転。ところが、小町も小玉も、恋のほうは趣味や仕事のようにはうまくいかず、途方に暮れていたが・・・
出演:松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、ピエール瀧、村川絵梨、伊東ゆかり、伊武雅刀、星野知子、笹野高史、西岡徳馬、松坂慶子
脚本・監督:森田芳光
主題歌:RIP SLYME「RIDE ON」(ワーナーミュージック・ジャパン/UN BORDE)
音楽:大島ミチル
製作:「僕達急行」製作委員会
製作プロダクション:東映東京撮影所
配給:東映
『僕達急行 A列車で行こう』
3月24日(土)全国ロードショー!
→『僕達急行 A列車で行こう』を探す