MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『リング』シリーズ最新作『貞子3D』5月ロードショー

1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ『リング』
シリーズ化、ハリウッドリメイクを経て、鈴木光司書き下ろしの完全最新作がついに3Dでスクリーンに登場!
テレビから、スマホから、パソコンから、街頭ビジョンから、あらゆる所から飛び出す貞子! 最も3Dにふさわしい超大作がいよいよ公開となります。
邦画最高峰の3D技術でお送りする『貞子3D』に、ぜひともご期待ください。
ネット上をさまよう、呪いの動画
見た者は全て死ぬ
再生してはいけない
聞こえたら最後
「お前じゃない…」
5月12日、“S”の復活に備えよ


●ストーリー
鮎川茜が勤める女子高で、ある男の自殺を生中継した動画が噂となる。
その動画を見た者は全て死んでしまうのだ。
そんな時、茜の教え子・典子が不可解な死を遂げる。さらに、各地でも同じような不審死が相次ぐ。警察は一様に自殺と断定するが、みな共通して死の直前にある動画を見ていた。その動画からは、「お前じゃない・・・」という女の声が聞こえるのであった・・・。
原作:鈴木光司(「エス」角川書店刊)
脚本:藤岡美暢 英勉
監督:英勉
出演:石原さとみ/瀬戸康史/高橋努 染谷将太 高良光莉/山本裕典/田山涼成
配給:角川映画
(c)2012『貞子3D』製作委員会
『貞子3D』
5月12日(土) 角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
→『貞子3D』を探す