MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『REC/レック』シリーズ第3弾『REC/レック3 ジェネシス』最新作のテーマは愛

『REC/レック3 ジェネシス』
恐怖拡散! 絶叫三昧! 割引参戦!
公開日から333日間、誰でも1,000円キャンペーン実施!!
『REC/レック』シリーズ待望の第3弾! 最新作のテーマは【愛】。
あなたなら、惨劇の時でも互いに愛し、慰め、助け、命ある限り、誠実であることを誓いますか?
数多くの人にトラウマを刻み込んだ人気シリーズ、『REC/レック』の最新作『REC/レック3 ジェネシス』が、4月28日(土)より、シネマスクエアとうきゅう、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国順次公開することが決定しました。


『REC/レック』、『REC/レック2』で、惨劇の舞台となったスペインのアパートと同時刻、とある結婚式会場でも感染による惨劇は起こっていた……。シリーズ史上初となる屋外で、そして白昼に、あの恐怖が蘇り、絶叫がこだまする……。
幸せの絶頂から恐怖のどん底へと突き落とされる、シリーズ最新作のテーマは【愛】。監督は、ジャウマ・バラゲロと共に『REC/レック』シリーズを監督してきたパコ・プラサ。斬新なアイデアを取り入れ、より激しい恐怖、より観客に消えないトラウマを刻み込みます。
また、本作では、3作目にちなみ、より多くの方に感染の恐怖を味わっていただきたく、「公開日から333日間、誰でも1,000円キャンペーン」を実施。「映画の日」や「レディスデー」でなくても、「シニア」や「夫婦50割引」の年齢でなくても、いつでも誰でも1,000円でご覧いただけます。
恐怖拡散! 絶叫三昧! 割引参戦! 公開日から333日間、誰でも1,000円キャンペーン
実施期間:2012年4月28日(土)~2013年3月26日(火)
●ストーリー
祝辞は、断末魔の叫びと消え、純白のドレスは血塗られ、深紅に染まる。
ケーキカットナイフをチェーンソーに持ち替え、感染者に立ち向かえ!
コルドとクララの結婚式当日。
皆に祝福されて和やかに進行していた披露宴は、コルドの叔父が突如、醜悪な姿に変貌し、参列者を襲撃し始めたことで一変する。
さらに襲われた人間も何故か、おぞましい「感染者」となったことで、会場は阿鼻叫喚の地獄絵図と化した。
この混乱のなかで離ればなれになった二人だが、互いの生存を信じて必死に探しだそうとする。しかし、迫りくる者は、変わり果てた姿とはいえ、ふたりの為に集まってくれた家族や親族、友人たち。
そんな人たちに、どうやって立ち向うのか……。
だが襲いくる「感染者」の群れに、もう一刻の猶予もない。
果たして、コルドとクララは「感染者」の猛威をかいくぐって無事、再会出来るのか?
そして脱出方法は?
二人が必死にたぐり寄せる運命の赤い糸。
夢みた結婚式が悪夢に変わってなお、その先に待ち受ける苦難とは--。
監督:パコ・プラサ
出演:ディエゴ・マルティム、レティシア・ドレラ
2012年/スペイン/原題:REC3 GENESIS/上映時間:80分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/R15+/字幕翻訳:岡田壯平
配給:ブロードメディア・スタジオ
(C)2011 REC G&E NESIS A.I.E.
『REC/レック3 ジェネシス』
2012年4月28日(土)より、シネマスクエアとうきゅう、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー
→『REC/レック』を探す