MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『マジック・ツリーハウス』大ヒットスタート! 初日舞台挨拶

『マジック・ツリーハウス』9大都市 初登場第2位のヒットスタート!
北川景子、芦田愛菜、真矢みき 豪華声優陣が2012年“初”舞台登壇!
全世界で1億部の大人気児童書シリーズで、日本でも2002年初版以来現在までに31巻380万部の大ベストセラー「マジック・ツリーハウス」が遂に待望の映画化となりました。W主演の北川景子、芦田愛菜といった旬の2人に加え、真矢みきなど豪華声優陣が一同に会した本作が、いよいよ2012年1月7日に初日を迎えました!
全国178スクリーンで公開され、公開後の週末3日間で、興行収入1億6477万8700円、観客動員数147,306人を記録しました。9大都市の興行成績ランキングでは見事初登場2位となり、先週末公開作品の中では首位の成績で大ヒットスタートをいたしました。全国の劇場では、主にファミリー層を中心に沢山のお客様が駆けつけてくださり、満席となる劇場も多数となりました。


2011年は連続ドラマや映画にひっぱりだこだった北川景子さんは本作が声優初挑戦。そして、紅白歌合戦にも出場し、まさに2011年の日本の顔だった芦田愛菜さんは、この初日が仕事初め。当日は、2012年も目が離せない3人が、新年の抱負をマジック・ツリーハウス絵馬に書いてくれました!
場内には、親子連れはもちろん、たくさんのお客様にお越し頂き、初回は満席。2012年、これからたくさんの映画が公開されていく中、いち早く大ヒットスタートとなりました!
●ファミリー層で劇場が大盛り上がり! 満席多数の大ヒットスタート!
2012年最初の公開作品となった本作は、めでたく9大都市の興行成績ランキングで初登場2位!
当日公開となった作品の中では群を抜いての首位成績でヒットスタートしております。
初日は初回から沢山のファミリーのお客様が駆けつけてくださり、親子で映画を楽しんでいただきました。
特に子どもたちは、映画の中に登場する、主人公と一緒に旅をするねずみの“ピーナッツ”に夢中となり、上映終了後は売店でグッズが完売寸前になるなど、その人気ぶりが伺えるほどでした。
公開初週末は3連休、初日は41.889名 /46.967.800円での公開スタート、翌日の3連休中日となる8日(日)には、より多くのファミリー層が駆けつけ前日比126%の好成績で51,983名 /59,350,400円に跳ね上がり、そして最終日の9日(月・祝)には、再び初日対比125%の好成績で53,434人/58,466,500円となり、3連休の家族行事として多くのファミリーに選ばれて週末3日間合計で147,306人/164,778,700円となりました。
●『マジック・ツリーハウス』初日舞台挨拶
日程:2012年1月7日(土)
場所:新宿ピカデリー スクリーン1
登場ゲスト:北川景子、 芦田愛菜、 真矢みき、 錦織博監督
・初日を迎えての感想
北川景子さん:アフレコをしたのが昨年の夏だったのですが、皆さんに早くお披露目したくてうずうずしていました。今日やっと初日を迎えることができました。この日を皆さんと迎えられましたこと、嬉しく思っております。本日は、皆さんと楽しい舞台挨拶にしたいと思います。
芦田愛菜さん:この本が大好きでずっと読んでいるので、アニーと一緒に冒険しているみたいで楽しかったです。今日はこんなにたくさんの人たちが見に来てくれて嬉しいです。
・(北川さんが演じた)ジャックという少年(男の子)の声に、気が付かない人がたくさんいたそうです。そんな評判を聞いていかがですか?
北川景子さん:うれしいです。初めて声優をやらせていただくのに、性別も違い、子供だったのでできるのか不安でしたし、やりながらも自分の声を聞くのに違和感があってできてるのかなと、思ってしまいましたが、監督を信じてやりました。いつもの私の声・顔が浮かぶのは、いやだなと思っていたので、違う人の声に聞こえるという声はうれしいです。
・もともと原作本の大ファンのようで、この本のどんなところが好きですか?
芦田愛菜さん:色んなところに冒険できるところが好きです。
『マジック・ツリーハウス』が色んな国にいけたらと思っていつも読んでいます!
・ジャックとアニーの兄妹を見守る魔法使いモーガンのイメージにぴったりですが、本編が出来上がって、北川さん・芦田さんとの声の共演はいかがでしたか?
真矢みきさん:とにかくお二人の声が映像に相まって倍以上の力を発揮していて、その楽しさにつられてテンポのりそうになりました。特に、景子ちゃんの声は本当に気が付かなくて、いつ景子ちゃんの声が出るんですか?と聞いてしまったくらいです。
・映画のように、自分がとびこんでみたい本の世界を教えてください。
北川さん:映画の中でガイドブックに指を指すとそこに行ける場面があるんですが、ガイドブックでヨーロッパとか行けたらいいな、なんて思います。ジャックくらいの頃は『若草物語』を読んでいて、この中に入れたらとも思っていました。
芦田さん:平安時代に行って、十二単をきて、紫式部に会いたいです!
真矢さん:幼いころから、ギリシャやアテネのパルテノン神殿に興味があって、ちょうど原作の中にも古代オリンピックの話があるので、見てみたいです。
・最後に2012年の目標をマジック・ツリーハウス絵馬に書きました!
北川さん:体を鍛える。
※兄妹2人の探究心やバイタリティに感化されたので、それを実行するためにも基礎体力を上げる年にしたいです。
芦田さん:いろんなやくにチャレンジしたいです。/九九のおべんきょうをがんばります。
真矢さん:大人になってもマジック・ツリーハウスの世界のような好奇心一杯の心で毎日過ごせますように
監督:2012年は『マジック・ツリーハウス』の年に!! よろしくお願いします。
●ストーリー
全世界で1億部を超える大ベストセラー
夢と魔法とスリルいっぱいの大冒険!
全世界で1億部の大人気児童書シリーズで、日本でも2002年初版以来現在までに30巻350万部の大ベストセラーが遂に待望の映画化!
本と勉強が大好き、だけどちょっぴり気が弱い男の子ジャック。そして、冒険大好き、どんな動物ともすぐ仲よくなれる元気な女の子アニー。
ある日、ふたりは森の木の上に、たくさんの本があるふしぎな小屋を発見します。
本を開いてみると、たちまち小屋が光を放ち、まわりはじめました。そこは、自由に時空をこえ、あらゆる場所へと移動することができる、魔法のツリーハウスだったのです!
ふたりには、いくつもの出会いと、思いがけない出来事が待っているのでした。
ジャック役に北川景子、アニー役に芦田愛菜、魔法使いモーガン役には真矢みきという豪華キャストが贈る、夢と魔法とスリスいっぱいの大冒険!
声の出演:北川景子 芦田愛菜/山寺宏一 水樹奈々/真矢みき
原作: メアリー・ポープ・オズボーン「マジック・ツリーハウス」(メディアファクトリー刊)
監督:錦織 博
音楽:千住明
主題歌:植村花菜「メッセージ」(キングレコード)
アニメーション制作:亜細亜堂
配給:ギャガ
製作:「マジック・ツリーハウス」製作委員会
(C)メアリー・ポープ・オズボーン/「マジック・ツリーハウス」製作委員会
『マジック・ツリーハウス』
全国にて、絶賛公開中
→『マジック・ツリーハウス』を探す
→アニメの記事を探す