MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

シャーリーズ・セロン最新作『ヤング≒アダルト』邦題&公開決定!

『ヤング≒アダルト』邦題&公開決定のお知らせ
パラマウント ピクチャーズは、アカデミー賞女優シャーリーズ・セロン最新作、『ヤング≒アダルト』(原題:YOUNG ADULT)を2012年2月25日(土)からTOHOシネマズシャンテほかで全国順次公開する。
監督はアカデミー賞を受賞した『ジュノ/JUNO』、同賞5部門にノミネートされた『マイレージ、マイライフ』で、人間を温かく見つめながら、現代社会の歪みをリアルに切り取ったジェイソン・ライトマン。本作でもその手腕を発揮し、真の幸せとは何か?というテーマにさらに深く踏み込み、アカデミー賞が期待される。


主人公は、自称作家、ゴーストライターで“ヤングアダルト”(少女向け小説)を執筆中の37歳女性。“バツイチで恋人ナシ、心の友はアルコール”といつまでも大人になれない、そんな規格外の彼女が大騒動を巻き起こした果てに見つける“真実”とは─。
パワフルな主人公に、ハリウッドを担うオスカー女優のシャーリーズ・セロン。一人で生き抜かなければならない現代女性の本音を堂々と見事に演じ切り、『モンスター』に続いて本作で2度目のアカデミー賞最優秀主演女優賞受賞が期待される。
そのほか、『恋とニュースのつくり方』のパトリック・ウィルソン、『トワイライト』シリーズのエリザベス・リーサー、『レミーのおいしいレストラン』のパットン・オズワルトが出演。脚本にはデビュー作『ジュノ/JUNO』でアカデミー賞脚本賞に輝いたディアブロ・コディ。
オスカー常連のスタッフとキャストによるコラボレーションから生まれた“女性版『マイレージ、マイライフ』”。棘があるけど心温まる感動のヒューマンドラマ、映画『ヤング≒アダルト』は、2012年2月25日から全国順次公開される。
原題:「YOUNG ADULT」
上映時間:94分
アメリカ公開:2011年12月16日拡大公開(12月9日限定公開)
出演:シャーリーズ・セロン(『モンスター』、『あの日、欲望の大地で』)、パトリック・ウィルソン(『恋とニュースのつくり方』、『ウォッチメン』)、パットン・オズワルト(『レミーのおいしいレストラン』)、エリザベス・リーサー(『トワイライト』シリーズ)、J.K.シモンズ(『マイレージ、マイライフ』)
監督:ジェイソン・ライトマン(『マイレージ、マイライフ』、『ジュノ/JUNO』)
脚本:ディアブロ・コディ(『ジュノ/JUNO』)
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『ヤング≒アダルト』
2012年2月25日(土) TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
→『ヤング≒アダルト』を探す
→シャーリーズ・セロンの記事を探す