MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『アーサー・クリスマスの大冒険』“アーリークリスマスキャンペーン”スタート!

今年は1ヵ月ヶ月早いクリスマスがやってくる!?
アーリークリスマスキャンペーンスタート!
「どこかの誰かが欲しいものは、どこかの誰かがあげたいものかもしれない」
クリスマスに「欲しいもの」と、クリスマスに「あげてもいいもの」2つの「想い」を繋げるキャンペーンをスタート
2011年11月23日(水・祝)公開の映画『アーサー・クリスマスの大冒険』。ウエンツ瑛士さんが主人公アーサーの日本語吹替を担当することでも話題の本作ですが、その公開に先がけて、Twitter(ツイッター)のユーザーが、普段よりも1ヵ月早くクリスマス気分を味わえる「アーリークリスマスキャンペーン」を、本日2011年11月1日より開始しました!


このキャンペーンは、昨今注目されているソーシャル・クラシファイドサービス「Livlis(リブリス)」を活用した、国内初のプロモーションとなります。自分の「欲しいもの」や「あげたいもの」を登録しておくことで、お互いの希望にあった商品を無料で取引できる「Livlis(リブリス)」を、2011年11月1日より、アーサー・クリスマスの大冒険が「クリスマス仕様」にジャック。そして、今年のクリスマスに「欲しいもの」と、クリスマスに他の人に「あげてもいいもの」を募集する「場」を提供し、少しだけ早いクリスマス(アーリー・クリスマス)を楽しんでもらうという史上初の試みです。
映画『アーリー・クリスマスの大冒険』も映画に関係する商品をクリスマスプレゼントとして提供し、この「アーリークリスマス」に参加します!
このキャンペーンでは、高額な商品やプレゼントを消費者の皆さまに提供するのではなく、「どこかの誰かが欲しいものは、どこかの誰かがあげたいものかもしれない」というコンセプトに基づき、「ほしい」ものと「あげたい」ものを、ネット上で結びつける「Livlis(リブリス)」というサービスで、「Twitter(ツイッター)」を通じた情報交換・拡散させてゆくというソーシャルキャンペーンとなっています。
●アーリークリスマスキャンペーン概要
実施予定期間:2011年11月1日(火)12時00分~11月30日(水)17時59分予定
キャンペーンURL:http://www.livlis.com/campaign/201110/
参加条件:Twitter(ツイッター)のアカウントおよびログインが必要です。
プレゼント内容:アーサー・クリスマスの大冒険が提供するプレゼント内容はキャンペーン開始後にページ内で告知します。
当選連絡方法:Livlis(リブリス)の提供する「取引ナビ」というサービスを通じて行い、個人情報の取得はキャンペーン内でしません。
キャンペーン参加フロー
1:アーリークリスマスキャンペーンのサイトへアクセス。
2:ご自身がお持ちの使っていない(=あげてもよい)物品を「あげるリスト」に登録。
3:登録された物品を気に入った人が「欲しい」と立候補。
4:欲しい人の中から「誰に」あげるかを物品の出品者が選択。
5:出品者は「あげる人」を決定し、Livlis(リブリス)の中で「取引ナビ」を通じて連絡。
6:取引ナビにて「あげる人」と「もらう人」が物品の受け渡し方法を協議して物品の提供を行う。
●Livlis(リブリス)
オンラインのソーシャル・クラシファイド サービスで、Twitter上でも出品されている商品の情報を取得することができる。読んだ書籍や思い出の品など、モノを中心に人間関係を広げることができる新しいソーシャル・ネットワーキング サービスで、2010年12月開始以来、現在4万人が3万点の商品を出品中。 http://www.livlis.com/
●『アーサー・クリスマスの大冒険』
すべての子供が不思議に思っている疑問、「サンタさんはどうやってクリスマスプレゼントを世界中の子供たちに一晩で配れるの?」 実は北極の氷の下にオペレーションセンターがあり、100万人の妖精たちが超ハイテクグッズ、超ハイテク“そり”を用いて、世界中の子供たちにプレゼントを届けていたのだ。しかし、やはりどんなハイテクにも落とし穴があり……。
世界中の子供のうち、たった1人にプレゼントを配達できなかったことが、サンタと彼の超エリートの息子スティーブには「仕方ないミス」だった。しかし末っ子のアーサー・クリスマスにはこのミスは耐えがたいものだった。
クリスマスの夜が明けるまでの2時間で、彼は地球の反対側にある子どもの家にプレゼントを届けることを決意する。果たして彼は無事にプレゼントを届けることができるのだろうか!?
『ウォレスとグルミット』の名門アードマン・アニメーションズとソニー・ピクチャーズ アニメーションが想像を絶するサンタの秘密を、3D映像で届けるクリスマス・ファンタジー!
監督:バリー・クック&サラ・スミス
脚本:ピーター・ベイナム&サラ・スミス
アーサー(日本語版吹替):ウエンツ瑛士
全米公開:2011年11月23日
原題:ARTHUR CHRISTMAS
※3D・2D同時公開/吹替え版のみ上映
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ
『アーサー・クリスマスの大冒険』
11月23日(水・祝)、丸の内ルーブルほか全国ロードショー!!
→『アーサー・クリスマスの大冒険』を探す