MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

遂に公開!『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』大ヒットスタート!

この秋注目の話題作、34億に向けて、大ヒットスタート!
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
遂に公開! 伝説よりもハデに!
3Dでの上映が大人気、「すごい迫力!」と大好評の声!
『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソン監督により新しく生まれ変わった「三銃士」を描く、映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(ギャガ配給)が、10月28日(金)に全国721スクリーンで公開され、公開後の週末3日間で、興行収入3億73,261,800円、観客動員数25万6,558人を記録しました。


3週連続首位に 君臨していた『猿の惑星』を押さえ、同週末公開の三谷幸喜監督最新作『ステキな金縛り』に続き週末の興行動員ランキング(9大都市)第2位の大ヒットスタートをきりました。
今秋は公開作品数が多い中、本作も公開を迎え、34億に向けて大ヒットスタート!
初週末には、大人の映画ファンからファミリー層までを幅広く取り込んで、多くのお客様に劇場にお越しいただきました。
金曜日初日の数字は、 51,620人/71,066,800円でギャガ配給作品『アース』『オーシャンズ』127%の好調スタート。その後、土曜日には大人の映画ファンを中心に、特にカップルでの来場が目立つ中、夜の興行まで順調に盛り上がり、翌日曜日は、土曜日対比で117%の成績となるなど、加えてのファミリー層の来場によって、さらなる盛り上がりをみせました!
特に3Dでの上映に人気が集まり、観終わった観客からは「すごい迫力で、3D映像に圧倒された!」など、大興奮の声が集まっております。ミラ・ジョヴォヴィッチやオーランド・ブルームもオススメできる「子供も楽しめるファミリー向け冒険映画」とコメントし、監督初のファミリー向け代表作としても期待できます。
今週は、1日「映画の日」、2日「レディースデイ」(※一部劇場を除く)、3日「祝日」と、映画ファンにとって楽しみなイベントが続きますので、初週末の好調なヒットスタートに、さらなる勢いをつけてくれるものと思われます!
●『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』全国成績速報
10月28日(金)動員 : 51,620人/ 興収 : 71,066,800円(オーシャンズ対比:127%)
10月29日(土)動員 : 94,960人/ 興収 : 138,980,400円
10月30日(日)動員 : 109,978人/ 興収 : 163,214,600円(土曜日対比:119%)
土日計 動員 : 204,938人/ 興収 : 302,195,000円
金-日計 動員 : 256,558人/ 興収 : 373,261,800円
●ストーリー
決戦は空へ! 最強の敵、最高のバトル。
『バイオハザード』の監督の手で3D超大作へと生まれ変わった新『三銃士』を目撃せよ!
名誉ある騎士の称号である“銃士”に憧れ、パリを訪れた青年ダルタニアン。
彼は、運命のいたずらからフランス最強の三銃士と出会い、やがて、王室を揺るがす巨大な陰謀へと巻き込まれていく。王妃との「秘密」を握るイギリスの貴族バッキンガム公爵と、正体不明の美女ミレディの黒い影が立ちはだかる中、彼らは、フランスを、そして世界を救うことができるのか。誰も知らない伝説が、今、幕をあける―!
監督:ポール・W・S・アンダーソン『バイオハザード』シリーズ
脚本:アンドリュー・デイヴィス『ブリジッド・ジョーンズの日記』シリーズ
キャスト:ローガン・ラーマン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』、オーランドブルーム『パイレーツ・オブ・カリビアン』、ミラ・ジョヴォヴィッチ 『バイオハザード』シリーズ、クリストフ・ヴァルツ『イングロリアス・バスターズ』
配給:ギャガ
(c) 2011 Constantin Film Produktion GmbH, NEF Productions, S.A.S. and New Legacy Film Ltd. All rights reserved.
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
TOHOシネマズスカラ座ほか3D・2D大ヒット公開中!!
→『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』を探す